十五夜にぴったり! お月さまのような「かぼちゃのボールコロッケ」 画像(1/2) 中にチーズや卵を入れた黄色いコロッケ

明日9月24日は、十五夜。美しい月を眺め、農作物の収穫に感謝する日です。十五夜にはすすきを飾り、お供えものをするのがならわしですが、今年は「かぼちゃのボールコロッケ」をお供えしてみはいかがでしょうか。黄色くてまん丸のコロッケは、まるでお月さまのようでとってもキュート! うずらの卵やチーズをランダムに入れればワクワク気分も味わえて、家族の会話も盛り上がりますよ。


かぼちゃのボールコロッケ

【材料】(作りやすい分量・3~4人分)

豚ひき肉 100g、うずらの卵の水煮 3~4個、溶き卵 1個分、クリームチーズ 約20g、かぼちゃ 小1/2個(約500g)、玉ねぎのみじん切り 小1/2個分、バター、塩、こしょう、小麦粉、パン粉、揚げ油


【作り方】

1.かぼちゃはわたを除き、ところどころ皮をむいて一口大よりやや大きめに切る。耐熱皿に並べ、ラップをかけて500Wの電子レンジで約8分加熱する。熱いうちにボウルに入れてフォークなどで細かくつぶす。

2.フライパンにバター小さじ2を溶かし、玉ねぎを入れて炒め、しんなりして油がまわったらひき肉を入れて炒める。ポロポロになったら塩、こしょう各少々をふって、1に加えて混ぜる。

3.クリームチーズは1.5cm角に切る。

4.2を直径4cmくらいに丸め、3やうずらの卵を入れて形を整える。どちらも入らないものがあってもよい。

十五夜にぴったり! お月さまのような「かぼちゃのボールコロッケ」 画像(3/2) 【写真を見る】つぶしたかぼちゃにひき肉と玉ねぎを混ぜたら、うずらの卵やクリームチーズを入れて丸めて。食べるときにどれが当たるかお楽しみ

5.4に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせてパン粉をつける。中温(約170℃)の揚げ油でこんがり色がつくまで揚げる。好みで中濃ソースなどをかけても。

(1人分452kcal、塩分0.6g)