これはたまらん!しゃくしゃくきのこ×とろーり卵黄で夢のハーモニー/塩とオイル(5)【連載】

#食 
 


 


 


 


 


 

我が家の塩とオイル料理その5


 


このときはスペインのスーパーでよく売ってる、ロシニョール、カマグレックなどのきのこでつくりました。

彩りの緑はレシピではパセリと描きましたが、好みのものでOKです。

この写真では細かく切った香菜。

さて、この料理、卵黄だけ使うので白身が残ってしまうのですが、

試しに白身もいっしょに目玉焼き状にしてつくってみたら…。

 


こんなかんじに。これはこれでいける!

卵黄部分は生のままでです。

目玉焼きバージョンだと移動のときに崩れたりしやすいので、この場合は小さいフライパンなので直接食卓へがオススメです。

好きなきのこで楽しんでみてください〜。

次回もお楽しみに!

作=ハラユキ

この記事に共感したら

Information

「塩とオイル」連載一覧はこちら

■著者:ハラユキ
イラストレーター。 コミックエッセイスト。『週末プチ冒険はじめました』(KADOKAWA)など。現在、スペイン・バルセロナ在住。お風呂と祭りとおいしいごはんがあれば幸せ。
Twitter 
ブログ

おすすめ読みもの(PR)