ハロウィンディナーのイチオシ! とろりと濃厚な「かぼちゃシチュー」3選 画像(1/3) 「鮭の和風シチュー」

10月も半ばに入り、そろそろ街にもハロウィンの空気が漂ってきましたね。気温が下がるこの季節は温かいシチューで身も心も温まりたいもの。そこで今回は、濃厚な味わいのかぼちゃシチュー3選を紹介します。かぼちゃ特有の甘みは、塩けのある具材との相性バツグン。パーティーで出せば食卓が華やぎますよ。

鮭の和風シチュー

【材料・2人分】

生鮭 2切れ、玉ねぎ 1/2個、かぼちゃ 1/8個、ブロッコリー 1/2個、クリームシチューのルウ 50g、塩、バター、みそ

【下ごしらえ】

1. 指の腹で身を軽く押してみて、残っている小骨を探す。小骨がある場合は骨抜きで一気に引き抜く。

2. まな板に皮を下にして鮭を置き、端から包丁を入れて皮を少しはがす。はがした皮の部分を持ち、身と皮の間に包丁を滑らせるように入れて皮を引く。

【作り方】

1. 鮭は下ごしらえの要領で小骨、皮を除いて3つに切る。塩少々をふって10~20分おき、ペーパータオルで水けをふく。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。かぼちゃは横半分に切って1cm幅に切る。ブロッコリーは小房に分け、さっと塩ゆでする。

2. 鍋にバター大さじ1を溶かし、鮭、玉ねぎを入れて炒める。鮭の色が変わったら水3カップを加える。煮立ったらかぼちゃを加え、弱めの中火で約8分煮る。

3. ルウを加え、全体を混ぜて溶かす。1のブロッコリーを加えて弱火にし、みそ大さじ1を溶き入れる。

(1人分408kcal、塩分4.0g、調理時間25分)

バターと鮭の相性の良さをシチューに取り入れた1品です。かぼちゃがとろっと溶けて口当たりはまろやかに。鮭とかぼちゃの組み合わせが甘じょっぱい味わいで、パンにもご飯にも合うシチューができあがります。

かぼちゃのクリームシチュー

大きめにカットした具材がたっぷり入ったシチュー。ソーセージのジューシーさが加わり、シチューとは思えないボリュームです。

ハロウィンディナーのイチオシ! とろりと濃厚な「かぼちゃシチュー」3選 画像(3/3) 丸ごと入れたソーセージが食べごたえ抜群!「かぼちゃのクリームシチュー」

ソーセージとかぼちゃのクリームシチュー

あらかじめ作った洋風野菜ミックスを使えば、調理時間を短縮できます。かぼちゃにとろみがつくまでコトコト煮ましょう♪

ハロウィンディナーのイチオシ! とろりと濃厚な「かぼちゃシチュー」3選 画像(6/3) 「ソーセージとかぼちゃのクリームシチュー」

うり科の中でも高エネルギーな栄養食品といわれるかぼちゃ。生活習慣病や美容にも効能があるので、なるべくたくさん食べたいですね。家族で食卓を囲む日に、温かくてほっこりするシチューを作ってみては?