ハロウィンカラーで統一! はちみつの甘みをプラスした「かぼちゃサラダ」 画像(1/2) 「かぼちゃときのこのハニーマスタードサラダ」

サブメニューの定番・サラダは、バリエーション豊富なアレンジ方法があります。よりおいしい1品に仕上げたい場合は、旬の食材をチョイスするのがおすすめ。また10月はハロウィンシーズンでもあるので、食べごろのかぼちゃを使ってみてはいかがでしょうか? みんなでワイワイと楽しみながら季節の味覚を堪能してみて♪

今回は、はつみつの甘みを足した「ハニーマスタードサラダ」をご紹介。具材は、“しめじ・まいたけ・エリンギ”のきのこ3種と“かぼちゃ”が入っています。秋の味が満載で、さらに見栄えもハロウィンカラーで統一。味の決め手になるドレッシングには、レモン汁をプラスして酸みをきかせるのがポイントです。

かぼちゃときのこのハニーマスタードサラダ

【材料・3~4人分】

むきえび 16尾、かぼちゃ 1/8個(約120g)、しめじ 1/2パック(約50g)、まいたけ 1/2パック(約50g)、エリンギ 1パック(約100g)、ベビーリーフ 1袋、ドレッシング(粒マスタード、レモン汁 各大さじ2、はちみつ 大さじ1、塩 小さじ1/2)、オリーブ油、塩

【作り方】

1. 大きめのボウルにドレッシングの材料を入れ、混ぜ合わせる。

2. かぼちゃは5mm四方、3cm長さの棒状に切る。しめじ、まいたけはほぐす。エリンギは縦に食べやすく裂き、長ければ半分に切る。えびはあれば背わたを除く。

3. フライパンにオリーブ油大さじ1を中火で熱し、2を炒める。かぼちゃに火が通り、きのこがしんなりしたら塩少々をふって混ぜ、1に加えてあえる。

4. 器にベビーリーフを広げ、3をのせる。好みで紫キャベツをちぎって添えても。

(1人分177Kcal、塩分1.6g)

はちみつはマスタードと組み合わせると、より奥深いテイストにパワーアップします。2つを混ぜたドレッシング「ハニーマスタード」はマッチする料理が多いので、ぜひ活用したいところ。ハロウィン以降も普段の調理に利用してみてはいかが?

ハロウィンカラーで統一! はちみつの甘みをプラスした「かぼちゃサラダ」 画像(3/2) ヨーグルトを豪快にトッピングした「照り焼きチキンとかぼちゃのヨーグルトサラダ」