レンジ調理でお手軽♪ 市販の焼き豚でグレードアップしたポテトサラダ 画像(1/2) 「焼き豚入りポテトサラダ」

数あるじゃがいも料理の中でも、ポテトサラダは初心者がチャレンジしやすいメニュー。電子レンジで加熱したじゃがいもを調味料であえるだけなので、とっても簡単に作れます。また一緒に入れる副材料によって、さまざまな味に仕上げられるのもありがたいところ。

今回は、「焼き豚入りポテトサラダ」を紹介しましょう。焼き豚は、スーパーなどで買える市販品をカットするだけでOK。しょうゆベースの味が甘みのあるじゃがいもにマッチして、おいしさの相乗効果が生まれます。シャキシャキしたきゅうりや玉ねぎも加え、食感にも変化をつけてくださいね。

焼き豚入りポテトサラダ

【材料・2人分】

焼き豚(市販品) 3枚(40~50g)、きゅうり 1/3本、玉ねぎ 1/8個(約30g)、塩 小さじ1/4、じゃがいも 2個(約250g)、フレンチドレッシング(市販品) 小さじ1、塩、こしょう 各少々、マヨネーズ 大さじ1と1/2、マスタード 小さじ1/2

【下ごしらえ】

1. じゃがいもはたわしなどでこすり洗いし、ぬれた状態で1個ずつラップで包み、対角になるようにして電子レンジに入れ、約7分加熱する。

2. さわれるぐらいになったら、ペーパータオルなどで包んで手早く皮をむく。

【作り方】

1. 焼き豚は2cm四方に切る。

2. きゅうりは半月切り、玉ねぎは繊維を断つようにして薄切りにし、塩をふって5分ほどおく。

3. じゃがいもは小さめの一口大に切る。ボウルに入れ、フレンチドレッシング、塩、こしょうを加え、混ぜる。

4. 3のボウルに焼き豚、2の水をギュッと絞って入れ、マヨネーズ、マスタードを加えてあえる。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。

(1人分210Kcal、塩分1.3g)

加熱してやわらかくなったじゃがいもには、フレンチドレッシングなどであらかじめ味をつけておきます。後から副材料とともにマヨネーズとマスタードを加えると、風味が引き立つ味わいに。完全に冷める前にあえるのが、味をしみこませるコツですよ。

レンジ調理でお手軽♪ 市販の焼き豚でグレードアップしたポテトサラダ 画像(3/2) ベーコンがこうばしい「シンプルポテトサラダ」もおすすめ♪