自宅がハワイに!? まぐろの切り落としを使ったポキ風サラダずし 画像(1/2) 「まぐろのポキ風サラダずし」

刺し身としても寿司ネタとしても大人気の「まぐろ」。濃厚な味わいがたまりませんが、“さく”で買うとお値段が張ってしまうことも。そんな時は赤身の切り落としを利用して、まぐろのうまみを堪能しましょう。切り落としはさくどりした後の切れ端などを集めた部分なので、お手頃価格でゲットできます。

今回は、「まぐろのポキ風サラダずし」をご紹介。まぐろはごま油をきかせた甘辛だれをからめ、コクをプラスします。形は不揃いですが、アボカドとともに盛りつければ華やかなひと皿に。最後に万能ねぎとごまを散らし、風味豊かに仕上げてくださいね。

まぐろのポキ風サラダずし

【材料・2人分】

まぐろ赤身切り落とし 150g、アボカド 1個、万能ねぎ 1/4束、温かいご飯 300g、すし酢(酢 大さじ1と1/2、砂糖 小さじ1、塩 少々)、ごま油、しょうゆ 各大さじ1と1/2、砂糖 小さじ1、豆板醤 小さじ1/4、白いりごま 少々

【作り方】

1. アボカドは縦半分に切って薄い半月切りにする。万能ねぎは3cm長さに切る。

2. 温かいご飯にすし酢を混ぜ、粗熱をとる。ボウルにごま油、しょうゆ各大さじ1と1/2、砂糖小さじ1、豆板醤小さじ1/4を混ぜ、まぐろ赤身切り落とし、万能ねぎを加えてあえる。

3. 器に酢飯、アボカド、まぐろを盛り、万能ねぎ、白いりごま少々を散らす。

(1人分601Kcal、塩分3.1g)

切り落としを購入する時は身を見て、縦か斜めにまっすぐ筋が入っているものを選びましょう。筋っぽさが気にならず、なめらかな口当たりを楽しめますよ。

自宅がハワイに!? まぐろの切り落としを使ったポキ風サラダずし 画像(3/2) もっと手軽などんぶりメニュー!「まぐろとアボカドのポキ丼」