健康のため、普段から野菜たっぷりのスープをよく作るという大谷さん。

そんな大谷さんが、これまでに訪れた青森県、福島県のアンテナショップで手に入れたご当地食材でスープ作りに挑戦! 果たしてそのお味は…?


大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(1/10) 青森県、福島県のアンテナショップで 手に入れたご当地食材でスープ作りに挑戦! 

大谷亮平さん◆1980年生まれ。大阪府出身。2003年より韓国にてモデル、俳優として活躍。16年、活動の拠点を日本に移す。現在、NHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演中。


青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り

◆材料(2人分)

帆立…4個、ねぎ…1/2本、長いも…120g、黒にんにく(またはにんにく)…2片、水菜…1株、温かいご飯…150g、片栗粉、みそ、バター


大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(3/10) 青森県&福島県の食材で作る具だくさんみそスープ、そのお味は?
大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(6/10) 帆立、ねぎ、長いも、黒にんにく、水菜、ご飯だんごが入ります

◆作り方

1.ご飯はボウルに入れ、めん棒などでついて粒が残る程度に潰し、片栗粉大さじ1を加えて混ぜ、一口大のご飯だんごにする。みそ50gとバター10gを混ぜておく。

2.鍋にだし汁500ccを入れ斜め薄切りにしたねぎ、皮をむいて1cm厚さに切った長いもを入れて煮る。

3.皮をむいて4~6等分に切った黒にんにく、帆立、1のご飯だんごを加えてひと煮立ちさせたら、水菜を加えて火を止めて、バターを混ぜておいたみそを溶く。


食べながら~ご当地食材探し旅発見レポート~

大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(10/10) 完成したスープを前に、「どんな味なんだろう!?」と ワクワク顔の大谷さん

完成したスープを前に、「どんな味なんだろう!?」とワクワク顔の大谷さん。

できたてのスープを食べながら、ご当地食材探し旅で感じたことや、青森県、福島県のアンテナショップで触れた食のこと、また普段の食生活についてなど、いろいろなお話を伺いました。


◆レポート1

「青森県&福島県に魅力的なご当地食材がありました」

大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(15/10) 「青森県&福島県に魅力的なご当地食材がありました」

「今回、青森県と福島県の食に触れて、こんなにもおいしい食材があるんだと、新たな発見がありました。これを機に、日本各地を旅してみたくなりましたね。まずはアンテナショップ巡りから始めようかな(笑)」(大谷さん)


◆レポート2

「食材から出るうまみでこんなにおいしくなるんですね!」

大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(21/10) 「食材から出るうまみで こんなにおいしくなるんですね!」

「母親から『野菜はしっかりとりなさい』と口うるさくいわれていたので(笑)、家では必ず野菜をたっぷり入れたスープを作って食べているんです。魚介類やにんにくを入れたことはなかったんですが、うまみやコクが出ていいですね!ご飯だんごを入れれば、これ1品で食事が完成するし、腹もちもよさそう。家でも作ってみたいと思います」(大谷さん)


◆レポート3

「毎日を元気に過ごす秘訣はバランスの取れた食事にあり!」

大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(28/10) 「毎日を元気に過ごす秘訣はバランスの取れた食事にあり!」

普段の食事について伺うと、「体が欲するものを食べています」と笑う大谷さん。しかしよくよく聞いてみれば、野菜だけでなく、肉や小魚、大豆製品などもバランスよく食べているそう。「そのおかげか、毎日元気に過ごせています!」(大谷さん)


エネルギーもバランスが大切!電源をバランスよく組み合わせるエネルギーミックスって知っていますか?


食材の保存から調理まで、料理を作るために欠かせないのが電気。

発電方法には火力、再生可能エネルギー(再エネ)、原子力などがありますが、どのエネルギーにも万能なものはなく、それぞれに長所と短所があります。


現在日本は、ほとんどの電力を火力発電に頼っていますが、依存し過ぎることで、多くのCO2を排出する、コストがかかるといったことが懸念されます。日本では安定した電力に加え、環境性、経済性などの観点から、多様なエネルギーをバランスよく組み合わせる「エネルギーミックス」を目指しています。

大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(37/10) 「エネルギーもバランスよく組み合わせることが大切なんですね」
大谷亮平のアンテナショップでご当地食材探し旅!買ってきた青森県&福島県食材で具だくさんみそスープ作り 画像(45/10) 日本の電源構成

※出典:「現状(2017年度)」グラフ=電力広域的運営推進機関「平成30年度供給計画の取りまとめ」を基に作成。「2030年度の目標」グラフ=経済産業省「長期エネルギー需給見通し」を基に作成(割合は、四捨五入の関係で合計が合わない場合があります)。


【レタスクラブニュース編集部/PR】