これぞ体が欲していた味…! おせちに飽きたときの手間なし「カレー」 画像(1/3) 家族の「これが食べたかった!」の声が聞こえるはず

「おせちに飽きたらやっぱりカレー!」。冬休み明けによく聞く声ですが、和風のやさしい味わいのおせち料理を食べ続けた体が、刺激を欲しているのでしょうか。かといって、手のかかる本格派のカレーは休み明けの体にはツライ……といわけで、市販のルウを使った簡単「カレーライス」をご紹介。手軽なレシピですが、たっぷりのにんにくとしょうがのおかげで、さりげなくパンチの効いた味わい深いおいしさです。最後に加えるしょうゆも、おいしさのポイント。ご飯にベストマッチな味わいになるので、お忘れなく。


カレーライス

【材料】(作りやすい分量・2~3人分)

豚肩ロース薄切り肉 100g、じゃがいも 3個、にんじん 1/2本、玉ねぎ 小1個、にんにくのみじん切り 2片分、しょうがのみじん切り 2かけ分、温かいご飯 茶碗3~4杯分、固形スープの素 1/3~1/2個、カレールウ 100~120g、バター、しょうゆ


【作り方】

1.豚肉は一口大に切り、じゃがいもは四つ割りにし、さらに半分に切る。にんじんは一口大のいちょう切りにし、玉ねぎは縦半分に切って横1cm幅に切り、さらに縦半分に切る。

2.鍋にバター大さじ2を溶かし、にんにくとしょうがを入れて炒める。香りが立ったら玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたら豚肉、じゃがいも、にんじんを加えて炒める。全体に油がまわったら水3カップを加える。

これぞ体が欲していた味…! おせちに飽きたときの手間なし「カレー」 画像(3/3) たっぷりのにんにくとしょうがのみじん切りをバターで炒めることで、カレーが奥行きのある味わいになる。最後にしょうゆを加えると、ご飯によりよく合う味に

3.煮立ったらスープの素を加え、野菜がやわらかくなるまでアクを取りながら約10分煮る。火を止め、カレールウを加えて混ぜる。ルウが溶けたら再び火にかけ、ふつふつとしたらしょうゆ少々を加えて混ぜる。

4.皿にご飯を盛り、3をかけ、好みで福神漬を添える。

(1人分719kcal、塩分3.3g)