下ごしらえをしてゆで時間カット! 牛肉のうまみが染み出す「ビーフシチュー風もちもちパスタ」 画像(1/2) 「ビーフシチュー風もちもちパスタ」

定番のトマトソースやオイルソースに飽きてしまったら、変わり種のパスタにチャレンジしてみては? いつもよりリッチな食材や調味料を駆使すれば、普段とはひと味違う新鮮なおいしさを楽しめます。

今回は、「ビーフシチュー風もちもちパスタ」をご紹介。具材を炒める時にはにんにくのみじん切りを加え、風味をアップさせましょう。ドミグラスソース入りの合わせ調味料をなじませたら、見た目はパスタなのにまるでビーフシチューのような味わいに。ちょっぴり良いことがあった日に、“自分へのご褒美”として作るのもおすすめですよ。

ビーフシチュー風もちもちパスタ

【材料・2人分】

スパゲッティ(1.9mmのもの) 160g、牛切り落とし肉 150g、玉ねぎ 1個、ブロッコリー 1/2個、にんにくのみじん切り 小さじ2、赤ワイン 大さじ1、煮汁(塩 小さじ1/3、こしょう 少々、水 3/4カップ)、合わせ調味料(ドミグラスソース 大さじ4、トマトケチャップ 大さじ1、はちみつ 小さじ1、しょうゆ 小さじ1/2)、塩、こしょう、サラダ油

【下ごしらえ】

1. 直径1.9mmのスパゲッティを大きめのバットに入れ、水4カップを注ぐ。室温に2~3時間おき、やわらかくする。

【作り方】

1. 玉ねぎは四つ割りにし、横1cm幅に切る。ブロッコリーは小房に分ける。牛肉に塩、こしょう各少々をもみ込む。

2. 直径26cmのフライパンに油大さじ1、玉ねぎ、にんにくを入れ、強めの中火にかける。玉ねぎが透き通るまで炒め、牛肉を加えて炒める。肉の色が変わったら、ブロッコリーを加え、さっと炒める。

3. ワインを加えてふたをし、弱めの中火で約5分蒸し焼きにする。

4. ふたをはずし、下準備したスパゲッティの水けをしっかりきって加え、強めの中火で約2分炒める。スパゲッティが透き通ったら煮汁の材料を加え、水分が少なくなるまで混ぜながらさっと煮る。

5. 合わせ調味料を加えて、水分をとばしながらさっと炒める。

(1人分704Kcal、塩分2.3g)

パスタを水に2~3時間浸しておくと、もちもちと弾力のある食感になります。ゆでる手間と時間をカットできるので、裏ワザとして覚えておくと便利かも。調理する際は水けをしっかりきってから加え、味が薄まらないようにしてくださいね。

下ごしらえをしてゆで時間カット! 牛肉のうまみが染み出す「ビーフシチュー風もちもちパスタ」 画像(3/2) フライパンを使って手軽に調理できる「えびとブロッコリーのパスタ」もおすすめ!