オトナ味の「りんごのスパイスジャム」はドリンクに料理の隠し味にと大活躍! 画像(1/4) パンにぬるのはもちろん、ドリンクに料理にと幅広く使えます

寒い季節の果物といえば、やっぱりりんご。そのまま食べてもおいしいのですが、加熱してジャムにすればアレンジの幅がグンと広がります。おすすめは「りんごのスパイスジャム」。スパイス入りのジャムはちょっぴり大人の味わいで、パンにぬったり、炭酸水で割ってドリンクにしたりと使い道いろいろ。さらに、グリルした肉のソースや煮込み料理に加えても◎。冷蔵庫で2週間保存できるので、いつもの料理に飽きたな……というときに使えば、新鮮な味わいが楽しめますよ。


りんごのスパイスジャム

【材料】(作りやすい分量)

りんご 2個、おろししょうが 大さじ1、シナモンスティック 1/2本、レモン汁 大さじ2、砂糖 200g、粗びき黒こしょう 小さじ1/4~1/2、水 大さじ3


【作り方】

1.りんごは四つ割りにし、皮をむき、縦半分に切って横薄切りにする。鍋(ステンレスかホーロー)に入れ、砂糖200g、レモン汁を加えて混ぜ、約30分おく。

オトナ味の「りんごのスパイスジャム」はドリンクに料理の隠し味にと大活躍! 画像(3/4) 砂糖、レモン汁をまぶしたら水分が出るのを待つ

2.おろししょうが、あればシナモンスティック1/2本、粗びき黒こしょう小さじ1/4~1/2、水大さじ3を加え、中火にかける。ふつふつとしたら弱火にし、アクを取りながら7~8分煮る。

オトナ味の「りんごのスパイスジャム」はドリンクに料理の隠し味にと大活躍! 画像(6/4) 煮立つとアクが出てくるので、丁寧に取る

3.熱いうちに煮沸消毒した保存瓶に入れ、ふたをして逆さにして、完全にさます。

(全量で1057kcal)