大音量の音楽のかかる暗闇の中で、筋トレとボクシングエクササイズ。

その爽快感からおしゃれに敏感な人たちを中心に人気急上昇のエクササイズスタジオ「b-monster」。現在、東京を中心に名古屋や大阪、そして中国でも2店舗と、体験できる場所が増えています。


暗闇+大音量以外のb-monsterの特徴に、HIIT(高速インターバルトレーニング)に基いて開発された独自のプログラムがあります。なんと45分のプログラムで、最大1000kcalも消費するというのです。


1000kcalといえば、20kmのランニングや、1時間以上のクロールに相当する運動量であり、日常的に続けるにはハードな運動です。でも大音量の中で楽しく筋トレやボクシングエクササイズをするだけで、なぜそれほどまでに効果的な運動ができるのでしょうか?


その理由は、筋トレなどの無酸素運動とランニングやステップなどの有酸素運動を交互に行なうことにより、運動後も24~72時間脂肪が燃え続けるからだそう。


b-monsterのデータによると、ある男性が45分のプログラムを1回行なっただけで745kcal消費され、さらにその後24時間を普通に過ごしたところ、通常より1257kcalも消費カロリーが多かったそうです。


45分で1000kcal消化のずるいエクササイズとは? 画像(1/4) 週に1~2回b-monsterに通った女性のビフォーアフター。お腹が割れています!

そんな話題のフィットネススタジオのプログラムを、家にいながら実践できる本『45分1000kcal消費を可能にする b-monsterの自宅筋トレメソッド』(KADOKAWA刊)によれば、b-monsterのプログラムを家で行なう方法は簡単。筋トレと、その場でのランニングなどを10分間交互に行なえばいいのです。つまり、家の中でHIITの環境を作れば良いということ。


45分で1000kcal消化のずるいエクササイズとは? 画像(5/4) 45分1000kcal消費を可能にする b-monsterの自宅筋トレメソッド
45分で1000kcal消化のずるいエクササイズとは? 画像(7/4) 【画像】b-monsterのインストラクターたちが、どのくらい足を開くかや、動く方向など、正しい筋トレを解説しています。運動が初めての人でも安心。

その際に大切なのは筋トレの正しいフォーム。フォームが正しくないと、正しい筋肉に効果がないだけでなく、違う筋肉を使ってしまい、逆に足や太もも太くなってしまった、などということも。

本の中では、b-monsterのインストラクターが自ら正しいフォームの解説をしているほか、「1カ月で理想のくびれをつくるウエスト集中メソッド」や「1カ月でお尻の形が変わる!ヒップアップメソッド」など、女性にうれしいエクササイズの提案も。

45分で1000kcal消化のずるいエクササイズとは? 画像(10/4) インストラクターが考案した、女性にうれしいエクササイズも。

夏が来る前にぜひおうちでb-monsterのエクササイズにチャレンジしてみませんか?