パウチごとレンジでチンするだけ!簡単&便利なキユーピー  パスタソース 画像(1/5) 内容量は1袋255g、2人前です

忙しいときに、手軽で便利なレトルトのパスタソース。だけど、わざわざお湯を沸かして温めたり、お皿に移しかえてレンジでチンするのが億劫なときって、ありますよね?

その面倒なひと手間が省ける、電子レンジ対応のパウチ入りパスタソースを発見!美味しいパスタがもっともっと手軽に楽しめちゃうんです♪


袋ごとレンジへ、たったの70秒!

それが、キユーピーの電子レンジ対応、パウチ入りパスタソース「ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」。

パウチごとレンジでチンするだけ!簡単&便利なキユーピー  パスタソース 画像(3/5)  「ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」

内容量は255g、2人前です。

作り方は…驚くほどカンタン! パウチは封を切らずに立てたまま電子レンジで温めます。

パウチごとレンジでチンするだけ!簡単&便利なキユーピー  パスタソース 画像(6/5) 袋のままレンジで温められます!

温める時間は、500Wなら70秒、600Wならなんと1分! これならパスタを茹でている間に、チャチャっとサラダも準備できちゃいそうですね。温まったら封を切って、茹でたパスタに直接かけたら、もうできあがり♪

ミートソースはドミグラスソースとフォン・ド・ヴォーを加えてじっくり煮込み、肉のうま味が引き立つ仕立てに。子どもにも食べやすい、優しい味わいです。


パスタにはもちろん、ご飯にかけてドリアに、ハンバーグやオムレツのソースとしてなど、さまざまなアレンジが楽しめます。お料理のバリエーションがぐ~んと広がること、間違いなしです。


パスタを美味しく茹でる5つのポイント

参考:(一社)日本パスタ協会

ところでパスタを上手に茹でるコツって、忘れていたり、意外と知らなかったりしますよね。そこで、パスタを美味しく茹でるポイントをおさらいしておきましょう。


1.たっぷりのお湯で茹でる

大きめの鍋で茹でるのがポイントです。鍋にたっぷり水を入れ、火にかけます。パスタ100gにつき、水1ℓが目安です。次に鍋の水が沸騰したら、塩を加えます。塩は水1ℓにつき、5~10gを目安にしてください。


2.放射線状に広げて入れる

鍋にパスタを入れるときは、放射線状に広げます。パスタがお湯の中に沈んだら、くっつかないよう、よくかき混ぜましょう。


3.火加減に注意!

沸騰したお湯が吹きこぼれないよう、火加減を調整します。パスタがゆらゆらと揺れるくらいが適度です。差し水は必要ありません。


4.茹で加減は早めにチェック

パスタの袋に表示してある茹で時間より、若干早めに硬さをチェックします。中心に針先ほどの芯が残る程度で引き上げれば、アル・デンテの完成です。


5.仕上げはテキパキと

茹で上がったらざるにあけ、素早く水気を切って、お皿に盛り付けます。パスタが茹で上がるのと、ソースのできあがりが同時になるように計算しましょう。

パウチごとレンジでチンするだけ!簡単&便利なキユーピー  パスタソース 画像(7/5) 内容量は1袋255g、2人前です

茹でたてのパスタにアツアツのソースをかけて、いただきま~す!


パウチごとレンジでチンするだけ!簡単&便利なキユーピー  パスタソース 画像(12/5) 左「カルボナーラ なめらかチーズ仕立て」、右「たらこクリーム なめらかクリーム仕立て」 

キユーピーの電子レンジ対応、パウチ入りパスタソースは全3種類。

「ミートソース フォン・ド・ヴォー仕立て」のほかに、「カルボナーラ なめらかチーズ仕立て」「たらこクリーム なめらかクリーム仕立て」があります。カルボナーラは、卵黄のコクとチーズの美味しさを生かし、独自製法によってなめらかな仕上がりに。たらこクリームは、たらこのうま味とコクのあるクリームで仕立てた、なめらか&クリーミーなソースです。ぜひお試しを♪


毎日の食卓に、簡単で便利な電子レンジ対応のパウチ入りパスタソースを活用してみてくださいね!



文=角山奈保子