トマトの酸味がさっぱりおいしい! 暑い日こそ食べたい「トマトチキンカレー」 画像(1/3) 爽やかな酸味とクリーミーな味わい

ムシムシと暑い日が続きますが、こんなとき食べたくなるのは……やっぱりカレー! 今晩あたり、トマトの酸味がほどよくきいた「トマトチキンカレー」を作ってみてはいかがでしょうか? ルーを使わない本格味のカレーですが、トマト缶に玉ねぎと、家に常備してある食材で作れるのもうれしいポイント。トマトの水分をしっかりとばせば、専門店顔負けの美味しさに仕上がります。


トマトチキンカレー

【材料】(2~3人分)

カットトマト缶 1缶(約400g)、とりむね肉(皮なし) 1枚(約250g)、プレーンヨーグルト 1/2カップ、おろしにんにく 1片分、おろししょうが 大1かけ分、玉ねぎの粗みじん切り 大1/2個分、オクラ 10~12本、温かいご飯 茶碗2~3杯分、固形スープの素 1/2個、バター、サラダ油、カレー粉、塩


【作り方】

1.とり肉は一口大に切る。

2.厚手の鍋にバター大さじ3と油小さじ2、にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて火にかけ、炒める。玉ねぎが透き通ったらカットトマトを加え、水分がほとんどなくなるまで炒める。

トマトの酸味がさっぱりおいしい! 暑い日こそ食べたい「トマトチキンカレー」 画像(3/3) カレーのトマトは水分をとばすのがおいしく作るポイント。木べらで混ぜながらこのくらいまでよく炒めて。

3.カレー粉大さじ2と1/2~3、塩小さじ1強をふり入れて混ぜ、とり肉を加えてさっと炒める。水1と1/2カップ、固形スープの素、ヨーグルトを加え、ひと煮立ちしたら弱火にしてオクラを加え、約15分煮込む。

4.バター大さじ3を加えて混ぜ、火を止めて器に盛る。別の器にご飯を盛り、好みで一味をふって添える。

(1人分729kcal、塩分3.2g)