さっぱりすっきり食べられる! 1週間保存可能な「大根のレモンなます」 画像(1/2) しゃきしゃき感とレモンの酸味が○

なます=お正月に食べるもの。もしそんなイメージを持っていたらもったいない! 日持ちのするなますは、忙しい毎日にこそ便利な作り置きおかずなのです。お酢の酸味が夏にぴったりですが、酢のかわりにレモン汁を使った「大根のレモンなます」なら、さわやかさ&すっきり度はさらにアップ。暑い日は特においしく感じられるので、大根1本分をまとめて作ってしまっても、ペロリと食べられちゃいますよ! 冷蔵庫で1週間保存可能です。


大根のレモンなます

【材料】(作りやすい分量)

レモンの皮 1個分、大根 1/2本、レモン汁 1個分、塩、砂糖、粗びき黒こしょう


【作り方】

1.レモンの皮は細切りにする。大根は薄いいちょう切りにして塩小さじ1をふってもみ、しんなりとしたら汁けを絞ってボウルに入れる。レモンの皮、レモン汁、砂糖大さじ1と1/2、こしょう少々を加え、よく混ぜる。※冷蔵庫で約1週間保存可能。

(全量で179kcal、塩分3.1g)