生姜焼きを豆腐でボリュームアップ♪ ヘルシーな「肉巻き豆腐のしょうが焼き」

#食 

家で食事をすることが多い今、献立どうしよう…と悩みがちですよね。外に出る機会が減ってカロリーを消費しにくくても食べ物のカロリーは変わらないし、やっぱりおいしいものが食べたい…。特に食べ盛りの子どもがいる場合、ボリュームやカロリー、栄養などを考えて頭を抱えている人も多いはず。

『3分クッキング』6月号の特集は、そんな時にぴったりの「豆腐×肉の大満足おかず」! その中でも特に「お!いいな!」と思ったのが、豚肉で豆腐を巻いて作る生姜焼き。豆腐は低糖質低脂質、高たんぱくと嬉しいこと尽くしの食材。しかも安い! また、豚肉に含まれるビタミンB1は代謝を高めてくれるので、これ一品作ることで一石二鳥にも三鳥にもなります。

でも、気になるのはお味。ちょうど豆腐があったので、実際に作って食べてみました!

青じそとしょうがの香りを効かせて 『肉巻き豆腐のしょうが焼き』


材料(4人分)


木綿豆腐……2丁

豚ロース肉(薄切り)……8枚(約160g)

青じそ……8枚

たれ

 しょうゆ、みりん……各大さじ2

 おろししょうが……大さじ1/2

●油

作り方


1 豆腐は1丁ずつペーパータオルに包み、重石をして30分ほどおき、水きりをして1丁を横4つに切る。豆腐1切れに青じそを1枚のせ、豚肉1枚で巻く。残りも同様に8個作る。

2 フライパンに油大さじ½を熱し、1の巻き終わりを下にして並べ入れ、弱めの中火で2~3分、上下を返しさらに2分ほど焼く。

3 たれの材料を混ぜて加え、汁気が少なくなり、ツヤが出るまで1~2分からめる。

けっこう大きめの豆腐を巻くので、淡泊な味になりすぎるかな?とも思いましたが、さすが生姜焼きの味付け。むしろ豚肉と豆腐2つの味、食感が楽しめるので、満足感もアップしていました。木綿豆腐を使っているので、味もしっかりと絡んでいます。青じそを巻いているので香りも良く、爽やかで、あっという間に完食しちゃいました。

満腹感もしっかり得られるので、カロリーの摂りすぎも防げそう。これはリピ確定です♪ 悩める主婦、主夫の皆さんも、ぜひ作ってみてくださいね♪

調理、文=水音(月乃雫)

この記事に共感したら

Information

Kindle版はこちら「『3分クッキング』6月号」

▼「『3分クッキング』6月号」情報はこちらから▼

「豆腐と肉」をあわせて、大満足おかず!

たくさん食べても体が軽く感じる「豆腐×肉」のおかずを大特集。いつもの木綿豆腐と絹ごし豆腐を使って、少しの肉でも大満足のおかずが完成します。おなじみ麻婆豆腐、肉豆腐、チャンプルーはいろいろなアレンジで味に変化をつけて。ほか、ひき肉と混ぜてふんわりだんごにしたり、豚肉とあわせてしっかり味に仕上げたり、おすすめの豆腐クリームでグラタンにしたりと、豊富なバリエーションをお楽しみください。
好評連載「飛田和緒さんのひだめしの素」は「半つぶし塩じゃが」、「Mizukiのやみつき懐かしスイーツ」は「かぼちゃ白玉」をお届けします。

▼Kindle版で読む


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //