安い食材を使ったごちそうレシピ「手羽先とさつまいものこっくり煮」は晩秋にぴったり! 画像(1/2) さつまいもは大ぶりに切ってごちそう風に
さつまいもは大ぶりに切ってごちそう風に

調理=藤井恵 撮影=石川美香

ホクホクした食感と黄金色の輝きが食欲を刺激するさつまいもは、この時期ならではの味覚! リーズナブルな手羽先と一緒に煮て食卓に並べれば、きっと家族から歓声があがること間違いなし。こっくりした甘辛味がご飯によく合います。


【手羽先とさつまいものこっくり煮】(1人分348Kcal、塩分2.1g、調理時間25分)


<材料2人分>とり手羽先6本、さつまいも250g、長ねぎ1/2本、しょうがの薄切り1かけ分、合わせ調味料(しょうゆ・酒各大さじ1 1/2、砂糖大さじ1/2)、サラダ油


<作り方>

1.さつまいもは皮つきのまま大きめの乱切りにし、約5分水にさらして水けをきる。ねぎは4~5cm長さのぶつ切りにする。手羽先は皮目の反対側に、骨に沿って1本切り目を入れる。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、手羽先を皮目から入れて焼きつけ、途中上下を返して両面にこんがり焼き色をつける。さつまいも、ねぎ、しょうがを加えて炒め合わせる。

3.全体に油がまわったら水1カップを加え、煮立ったらアクを除く。合わせ調味料を加え、ふたをして約15分蒸し煮にする。ふたを取り、上下を返しながら、煮汁が少し残るくらいまで照りよく煮上げる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】