さば缶を使えば時短にも!簡単レシピ「かぶのさば缶みそ煮」 画像(1/2) さばのうまみがかぶにしみこみ、ごはんが進むおいしさ
さばのうまみがかぶにしみこみ、ごはんが進むおいしさ

調理=小林まさみ 撮影=福尾美雪

外食が続くと、無性に食べたくなりませんか? じんわりと味のしみた煮物が…。でも煮物をじっくり作る時間も余裕もない! そんなときは、さばのみそ煮缶におまかせを。旬のかぶと一緒に煮れば、あっという間にやさしい味わいの煮物が完成。煮汁までごはんにかけて食べたくなるおいしさです。


【かぶのさば缶みそ煮】(1人分134Kcal、塩分0.7g)


<材料>(2人分)

かぶ(葉つき)小3個、さばのみそ煮缶1/2缶(約100g)、白すりごま小さじ1、煮汁(酒小さじ1、しょうゆ小さじ1/4、水1/2カップ)


<作り方>

(1)かぶは茎を1cm残して葉と切り分ける。茎元に入り込んだ土は、フォークや竹串などでかき出して。かぶは縦半分に切り、下のほうから茎に向けて、厚めに皮をむく。葉は1個分を3~4cm長さに切る。

(2)鍋にさばの身を入れ、粗くほぐす。缶汁大さじ1と煮汁の材料を加えて混ぜ、1を入れて強火にかける。

(3)ひと煮立ちしたら落としぶたをして中火にし、約10分、かぶがやわらかくなるまで煮る。ごまを加えて混ぜる。


残ったかぶの葉は捨ててしまってはもったいない! 粗く刻んでごま油で炒め、塩少々、いりごま(白)適宜をふって、最後にしょうゆ少々を加えればいり煮の完成。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

さば缶を使えば時短にも!簡単レシピ「かぶのさば缶みそ煮」 画像(3/2) 【写真を見る】かぶの葉には、免疫力アップに欠かせないカロテンが豊富。捨てずに活用を
【写真を見る】かぶの葉には、免疫力アップに欠かせないカロテンが豊富。捨てずに活用を