ツナ缶とじゃがいもだけでOK!お酒によく合うおしゃれおつまみ 画像(1/2) もちもちした食感がたまらない!

彼や友達からの、突然の「今から行ってもいい?」コール。そういうときのために覚えておきたいのが、じゃがいもとツナ缶だけでできる「ツナじゃがガレット」。調味料も塩さえあればOK。ワインにもビールにも合うおしゃれなメニューは、お財布が寂しいときのお助けメニューとしても覚えておいて損はありません。


【ツナじゃがガレット】(1人分213Kcal、塩分1.0g)


<材料>(2~3人分)

じゃがいも3個、ツナ缶小1缶(約80g)、片栗粉、塩、サラダ油


<作り方>

(1)じゃがいもはせん切りにして、水にさらす。

(2)じゃがいもの水けをよくきってボウルに入れ、片栗粉大さじ1と1/2、塩小さじ1/3を加えて混ぜる。ツナを缶汁ごと加えてざっくり混ぜる。

ツナ缶とじゃがいもだけでOK!お酒によく合うおしゃれおつまみ 画像(3/2) 【写真を見る】じゃがいものせん切りに片栗粉をまぶしておくと、しっかりまとまるうえ、もっちりした食感の焼き上がりに

(3)小さめのフライパンに油小さじ2を熱して2を入れ、木べらで軽く押さえつけるようにして形を整え、ふたをする。

(4)全体が透き通るまで約5分焼いたら裏返し、3と同様に軽く押さえつける。こんがり焼き色がつくまで約4分焼く。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】