6歳と2歳の2人育児のリアルライフを描いて月間200万PVの大人気ブログが、完全描き下ろしで書籍化! 親戚プレッシャー、頼りないダンナ、子どもの年の差、お金のこと……迷いも悩みもセキララに描く、著者のあね子さんに、お話を伺いました。あね子さんのかんたん「しらすの卵とじ丼」レシピのおまけ付きです。

『正直余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます』発売記念 あね子さんインタビュー 画像(1/5) 正直余裕はありません

――あね子さんのブログ「いっちょまえ姉妹を育てています」(http://aneko-ikuji.blog.jp/)は月刊200万PVと大人気です。育児ブログを始めたきっかけを教えてください。

もともとエッセイ漫画が好きで。伊藤理沙さんや、かわかみじゅんこさんの作品を読んでいました。自分に子どもができる少し前に、ブログという媒体での育児絵日記の存在を知り、妊娠中に読み漁っていました。特にナナイロペリカンさんのブログが大好きで。ナナイロさんもグラフィックデザイナーから結婚・妊娠を機に主婦になり、ブロガーになられた方で、勝手に「共通点が多い!」とリスペクトしていた私は、自分に子どもができたのをきっかけに、見よう見まねのような感じで趣味でブログを始めました。

――ご主人や、6歳になるメイ子ちゃんは、ブログや書籍についてどんな感想を?

実は主人はブログを見ていないんです。書籍は一番最初に読んでもらいました! 「いいんじゃない」みたいな感想で。あんまり色々言わないんですよね彼は笑。でもそんな主人だから、好き勝手描いてても黙って見守ってくれてるのかなと。メイ子は自分が描かれていることは理解しています。幼稚園で「ママは絵をかくしごと」と先生に言ってしまったことがあって、周りには秘密にしてたので焦りました。

――今は「4人家族での生活が楽しい」というあね子さんですが、2人目を生むことについて、かなり悩まれたとのこと。生んでから「取り越し苦労だった」と特に思ったことはなんでしたか?

2人目の子をちゃんと愛せるかどうかが心配でした。もともと子どもが大好き!というタイプではなく、2人育児・家事に追われたらパニックになるのでは…と。でも産まれてきたらもう可愛くて仕方なくて笑。まさに取り越し苦労でしたね。

――そんな可愛い姉妹の「シンクロ寝」をコレクションされているとか。その魅力は?

『正直余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます』発売記念 あね子さんインタビュー 画像(3/5) シンクロ寝1
『正直余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます』発売記念 あね子さんインタビュー 画像(6/5) シンクロ寝2

子どもが寝てる姿って、親にとって癒しのひとつだと思うんです。可愛い寝姿が2人…しかも同じポーズ…!! 最高の癒しです。

――2人目のお子さまができて、ご主人の変化が印象的でした。ダンナさまが家庭に自然に協力してくれる「家事メン」になった理由は何だと思いますか?

もともとダンナのほうが私よりキレイ好きなんです。掃除は自ら進んでする人で。私が家事に手が回らなくなったとき、一番に切り捨てたのが掃除なんですね。そこを彼が補ってくれた感じです。2人目が産まれて変わったのは、私がその時にしてほしい家事をしてくれるようになったことですね。以前はフィルターの掃除とか、彼がやりたいことをやってたんですが。今は皿洗いとか、洗濯物畳みなどもしてくれて助かっています。

『正直余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます』発売記念 あね子さんインタビュー 画像(10/5) 洗面所の蛇口です。「光るところを光らせるのがコツ」(←たぶんテレビとかで見た)と言って、ピカピカに磨いています。

――ブログと単行本で、描く時に意識して変えている表現などはありますか? 書籍でプラスアルファされている魅力や苦労した点があれば教えてください。

ブログではクスッと笑えるような、明るい4コマを描くようにしています。書籍では、実は過去に悩んでいたことや、ちょっとシリアスな話など。ブログには描いていないエピソードも赤裸々につづっております。もちろん姉妹の面白い話、可愛い話などもたくさん載っています。あとは普段描かないコマ割り漫画をたくさん描きました。苦労したのは、しいて言えば画力ぐらいですね笑。書籍の絵はブログと違って背景の描き込みが必要なので、部屋の様子を描くのが大変でした。特に散らかってるシーンとか…。

――書籍発売について、ブログ読者の方の反応はいかがでしたか?

書籍の作業をしていた2ヶ月間ほど、忙しくてブログの更新頻度がかなり下がってしまい…。もう裏で何かしてるんだろうと。発表したときも「やっぱりそうでしたか!」みたいな感じでバレバレでしたね笑。でも皆さん書籍の発売を喜んでくださったので、安心しました。 現在は読者さんとのやり取りを主にTwitterでやっているので、そんなにたくさんコメントは頂かないんですが。共感していただいたり、情報をもらえたり、皆さん素敵なコメントをくださるのでいつも楽しく読ませていただいています。

――最後に、読者の方へメッセージをお願いいたします。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます! 皆様に支えられて、ここまで来られました。皆様に楽しんでもらえるよう、がんばって描いたので、書籍の方もどうぞよろしくお願いいたします。


☆あね子さんに教えてもらった、子育て中のお母さんにもおすすめなかんたんレシピ☆

『正直余裕はありません。 いっぱいいっぱいだけど2人育児楽しんでます』発売記念 あね子さんインタビュー 画像(15/5) しらす

●しらすの卵とじ丼●

1 鍋に白だし、水を入れて沸いたらしらすを入れる。

2 卵でとじる。

3 ご飯にかけて好みできざみのり、万能ねぎをちらす。

分量はいつも適当です。包丁も使わない超かんたん丼ぶりです。お魚はあんまり好きじゃない娘も、しらすは好きでこれは食べてくれます。私の出身地でしらす丼が有名で、家でも作れるようにアレンジしたレシピです。

(構成/波多野公美)