野菜不足におすすめの夕飯レシピ「とりのから揚げ サラダ仕立て」 画像(1/2) 赤×緑のクリスマスカラーはこれからの季節に最適。粒マスタードドレッシングが美味!
赤×緑のクリスマスカラーはこれからの季節に最適。粒マスタードドレッシングが美味!

調理=秋元薫 撮影=福岡拓

みんな大好き・とりのから揚げと一緒に、野菜もモリモリとれる一品です。この作り方なら手も汚れず、から揚げもラクラク。ふだんの夕飯はもちろん、赤×緑のクリスマスカラーなので、聖夜などにもぜひリピートして!


【とりのから揚げ サラダ仕立て】(1人分522Kcal、塩分1.2g、調理時間15分)


<材料・2人分>とりむね肉250g、溶き卵1/2個分、粉チーズ大さじ2、赤パプリカ1/2個、レタス2~3枚、ドレッシング(酢大さじ1、砂糖大さじ1/2、粒マスタード小さじ1/2)、塩・こしょう、片栗粉、サラダ油


<作り方>

1.赤パプリカは縦3等分に切り、さらに乱切りにする。レタスは一口大にちぎる。とり肉は大きめの一口大のそぎ切りにして保存用密閉袋に入れ、溶き卵、粉チーズ、塩小さじ1/4、こしょう少々を加えてもむ。全体になじんだら片栗粉大さじ3を加え、全体にまぶす。

2.フライパンに約1.5cm深さの油を中温(約170℃)に熱し、パプリカを入れてさっと揚げ、取り出して油をきる。続けてとり肉を入れて揚げる。途中上下を返しながら、うすく揚げ色がつくまで約6分揚げ、取り出して油をきる。

3.器に1のレタスを敷き、2のとり肉、パプリカを盛り合わせる。ドレッシングの材料を混ぜ合わせて添え、かけて食べる。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】