【ダイエットレシピ】お正月の暴飲暴食を「美腸ジュース」でなかったことに 画像(1/2) しょうがのパワーで体ポカポカ。代謝がアップし、冷え対策にも◎

鏡餅 そのくびれさえ ねたましい…。見事にお正月太りをしたO子の一句、いかがでしょうか? 「私も一緒!!」と賛同してくださったみなさま、わがままボディが定着してしまう前に、代謝をアップしてくれる「ヨーグルトとバナナとしょうがの美腸ジュース」でお正月の暴飲暴食をなかったことにしてしまいましょう。冷え対策にも◎なので、冷えが原因で足がむくみがちな人もぜひおためしを。


【ヨーグルトとバナナとしょうがの美腸ジュース】(1人分125Kcal、塩分0.0g)


<材料>(2人分・約400ml)

バナナ大1本(正味140g)、プレーンヨーグルト1カップ、おろししょうが大1かけ分(約20g)


<作り方>

(1)バナナは一口大にちぎる。

(2)ミキサーにプレーンヨーグルト、バナナ、おろししょうがの順に入れ、なめらかになるまでかくはんする。


水溶性と不溶性、両方の食物繊維をバランス良く含んでいるバナナは、優秀なデトックス食材。さらにバナナに含まれる糖が善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善にも役立ちます。文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

【ダイエットレシピ】お正月の暴飲暴食を「美腸ジュース」でなかったことに 画像(3/2) 【写真を見る】ヨーグルトとバナナが腸内環境の改善をサポート