48歳で認知症になった母
48歳で認知症になった母

48歳で認知症になった母

いつも優しくて明るくて、自慢のお母さん。そんな母が48歳で若年性認知症を発症し、幸せだった毎日は徐々に崩れ始めます。苦悩と葛藤、孤独感…小学5年生にして「ヤングケアラー」となった美齊津康弘さんの人生を描く、注目マンガが無料で試し読みできる!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //

おすすめ読みもの(PR)