もしかして、近所のあの子は放置子
もしかして、近所のあの子は放置子

もしかして、近所のあの子は放置子

長女が仲良くなったのは、毎日一人で公園にいる4歳の少女。毎日朝7時に我が家のチャイムを鳴らし、家に上がり込みおやつや食事をねだる。その母親まで上がり込んで、わが家を値踏みするような態度。「放置子問題」を題材にした注目漫画を無料で試し読み!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //

おすすめ読みもの(PR)