筒切り

[ツツギリ]
筒切り

胴の丸い魚を、骨ごと輪切りまたは円筒形に切って、切り身にすること。

骨がついているので、身くずれしにくく、煮魚にする場合、骨からうまみが出るのでおいしい。

さば、鮭などの比較的大きい魚は、一般に、その魚の胴の幅よりは薄く切る。いわし、さんま、うなぎ、あなごなど細長い魚は、ある程度の長さをもたせるように切る。

いかの場合は、筒切りとはいわず、輪切りという。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!