[カンノンビラキ]

観音開き

観音開きとは、まん中から左右に対照に開く扉のことで、料理では、中央から左右に、包丁で厚みに切り目を入れて、両側に開くこと。
肉や魚の切り身に用いる。