八方だし

[ハッポウダシ]

だし汁に調味料(一般的には、しょうゆとみりん)を合わせたもの。

煮ものの煮汁や、つけつゆ、かけつゆなどに使われる。だし汁4に対し、しょうゆとみりんが1対1の同割り(同量ずつ)が基本。うす口八方(うすくちはっぽう)は8対1対1。使いみちや好みで加減する。「四方八方に使える」ので、この名がついた。「八方汁」ともいう。

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ30852品をご紹介!