[ハッポウダシ]

八方だし

だし汁に調味料(一般的には、しょうゆとみりん)を合わせたもの。

煮ものの煮汁や、つけつゆ、かけつゆなどに使われる。
だし汁4に対し、しょうゆとみりんが1対1の同割り(同量ずつ)が基本。うす口八方(うすくちはっぽう)は8対1対1。使いみちや好みで加減する。「四方八方に使える」ので、この名がついた。「八方汁」ともいう。