マンディアン

40kcal
マンディアン
マンディアン

友チョコ&彼チョコを作ろう

飯塚有紀子さんのレシピ

溶かしてトッピングし、固めるだけ

材料(約20枚分)

板チョコレート(ビター)…1枚(約50g)
板チョコレート(ホワイト)…1枚(約50g)
ピスタチオ…10粒
ミックスドライフルーツ…適量

下ごしらえ

  1. バット(約20×25cm)の底面にオーブン用ペーパーを敷く。

作り方

  1. ボウルにチョコレートを粗く割り入れる。湯せん(60℃が目安)にかけてゴムべらでなめらかになるまで溶かし混ぜる。
  2. スプーンで1を小さじ1程度すくってバットに落とし、スプーンの背で直径4〜5cmの円形に広げる。間をあけて、約10枚作る。
    チョコを小さじ1ほど落とし、スプーンの背でくるくるとなでて円形に広げる。
  3. 固まらないうちに、ピスタチオ1粒ずつとドライフルーツ適量をのせる。ラップをかけて冷蔵室で約15分冷やし固める。
  4. 板チョコレート(ホワイト)も1〜3と同様に作って冷やし固める。

※カロリー・塩分は1枚分での表記になります。
※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

飯塚有紀子
飯塚有紀子
料理研究家、グラフィックデザイナー。家庭でつくることを大切に伝えるお菓子教室「un pur…(アンピュール)」を2000年より20年間主催。現在は、家で作って美味しく食べる暮らしのレシピサイト<eat at home>にて、家でつくる時間を楽しんだり、みんなで美味しく食べる時間が何より大切に感じられるレシピを丁寧に伝えている。また雑誌や書籍での活躍だけでなく、グラフィックデザイナーとしての経歴を生かし、バッケージデザインを含めた商品開発も手がけている。

お料理メモ

密閉容器に入れ、冷蔵室で約2週間保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
イベント:
ジャンル:
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 広瀬貴子

ほかのレシピをもっと見る

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ32754品をご紹介!