すいかヨット

すいかヨット

すいかをくり抜いて作ったフルーツポンチをヨットに見立てて。子どもと夏休みに作ってみて!

カテゴリ:
お菓子 > フルーツを使ったお菓子 > その他のフルーツを使ったお菓子
主な食材:
フルーツ > フルーツ > こだますいか(中)
ジャンル:
洋食
イベント:
夏休み
レシピ作成・調理:
八木佳奈
撮影:
寺澤太郎

材料(作りやすい分量)

小玉すいか…1/2個

フルーツミックス缶…1缶(正味約100g)

パイナップル缶(輪切り)…1枚

サイダー、魚介形クラッカー…各適量

用意するもの

 ・小さじの計量スプーン(またはフルーツボウラー)

 ・スプーン

 ・模造紙(青、黄土色)…各1枚

 ・コピー用紙、色画用紙(黄)…各1枚

 ・両面テープ

 ・竹串

 ・マスキングテープ

 ・はさみ

作り方

1.

青の模造紙は手前側を波形に切り、黄土色の模造紙に重ねる。コピー用紙で波を作ってのせる。黄色の色画用紙を三角に切って竹串をまん中に置き、半分に折って両面テープで貼り合わせ、帆を作る。マスキングテープで模様をつける。

2.

すいかを小さじの計量スプーンで丸くくりぬく。

3.

くりぬく場所がなくなったらスプーンで平らにし、再びくりぬく。最後はスプーンできれいにすくい、器にする。すいかの種を取り除く。

4.

3にスプーンですくったすいか、缶汁をきったフルーツミックス、くりぬいたすいかを順に入れ、サイダーを注ぎ、帆を刺す。1の紙にのせてパイナップルをすいかの器にのせ、魚介形クラッカーを散らす。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

マイページに登録しました

レシピに戻る マイページへ
X

既にマイページに登録されています

レシピに戻る マイページへ
X