ぶどうシロップ

1845kcal
ぶどうシロップ
ぶどうシロップ

シロップは酸味があるぶどうで作るのがおすすめです

材料(約800ml分)

  • ぶどう(ベリーAなど)…1.5kg
  • きび砂糖(または砂糖)…2カップ弱
ぶどう(ベリーAなど)…1.5kg
きび砂糖(または砂糖)…2カップ弱

作り方

  1. ぶどうはやさしくていねいに水洗いして、一粒ずつ取って、枝を除き、ホーローかステンレスの大鍋に入れる。
  2. ぶどうの表面が、少し水面から出るくらいまで水を注ぎ(約4カップ)、火にかける。
  3. 沸騰するとアクが出てくるので、ていねいに取り除く。
  4. 皮がはじけて、果肉とバラバラになるくらいまで煮て、火を止める。
  5. ざるにきれいなさらしを広げ、一回り小さいボウルにのせる。ぶどうを少しずつ汁ごと入れて、ゆっくりこす。
  6. 汁がポタポタ落ちるのを待ってこす。搾るとぶどう液が濁ってしまうので、搾らずに自然に汁けがきれるまで、気長に待つのがポイント。
    のんびり待ってね!
  7. こしたぶどう液を計量しながら鍋に戻す。ぶどう液(ここでは3〜4カップ)の半量の砂糖(約2カップ弱)を加えて火にかける。
  8. 煮立てないように、弱めの火でゆっくり混ぜながら砂糖を煮溶かす。
  9. 煮沸消毒した瓶に、ぶどう液が熱いうちに注ぎ、ふたをする。さめたら冷蔵保存する。

※カロリー・塩分は全量ででの表記になります。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

瀬戸口しおり
料理家。セツ・モードセミナー在学中に、吉祥寺にあったレストラン「諸国空想料理店KuuKuu」のスタッフとして働き始め、同店のシェフであった料理家・高山なおみのアシスタントを経て独立。著書に「私の手料理」(アノニマ・スタジオ)などがある。

お料理メモ

冷蔵庫で約1カ月保存可能。

カテゴリ:
主な食材:
ジャンル:
  • 洋食
レシピ作成・調理:
撮影:
  • 澤木央子

おすすめ読みもの(PR)

ラクレシピならレタスクラブ

今日の夕飯のおかず&献立を探すならレタスクラブで!基本の定番料理から人気料理まで、日々のへとへとから解放されるプロ監修の簡単レシピ31039品をご紹介!

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //