その動き、ダイナミック!家事をするなら大きく動いて目指せ脂肪燃焼!

#やってみた 

明けましておめでとうございます、ちょっ子です。本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年は新型コロナウイルスの影響で我が家も帰省は取りやめ、家で過ごすこととなりました。
不用意な外出も控えなければならないし、暖かい部屋から極力外に出ず美味しいものでも食べながらダラダラ過ごすのが今のベストな年末年始の過ごし方と言えるでしょうが
そんな生活では冬太りも待った無しですよね…。


そんなたるんだ体と精神を引き締めるべく、レタスクラブ1月号に掲載の「ダイナミック家事」を実践してみることにしました。


わざわざ何かエクササイズをするということではなく、家事をやる中での動きにひと工夫、という感じですね。お手軽でいいではないですか。

私の場合は冬太り以前にここ数年、地味に中年太りを感じるていのが二の腕周りなんです。
以前はもう少しきゃしゃなシルエットだった気がするんですが…


鏡を見るたび突きつけられる現実。運動しても痩せにくい部分だと感じています。
そんな私にもってこいの二の腕に効く「ダイナミック家事」は…?

◎手アイロンで二の腕やせ・バストアップ



1.腕を伸ばし、両手で力いっぱい洗濯物を挟む
2.一度両手を離し、少し下をギュッと挟む。その要領で両手を少しずつ下へ移動させる

こうして干していれば、洗濯ものを干し終わる頃には二の腕と胸筋に疲労感が。効いている気がする…!

◎男前エコバッグ持ちできゃしゃな二の腕



1.エコバッグを右手で持ち、ひじを肩の高さまで上げる
2.電柱一つ分くらいを目安に左手に持ち替えて、同様に。


多めに買い物をした日だとかなり腕が疲れるし、まるで自分が屈強な人間になったような気分も味わえます。

ちょっと家事の動きをオーバー気味にするだけですが
チリも積もればで、積み重ねると効果が出てきそうですよね。

他にも下半身やウエスト周りに効く「ダイナミック家事」が紹介されていますので、ぜひお試しください。

2021年は家事をするにも動きを大きく!を心がけてカロリー消費、脂肪燃焼をうながしていきたいです!

作=ちょっ子


この記事に共感したら

ちょっ子

ちょっ子

イラストレーター。クセ強めの小学生の息子と夫の三人暮らし。その日... もっと見る

Information

■出典:『レタスクラブ』’21 1月「大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事」



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 1月号』情報はこちらから▼

これなら続く!食べるダイエット/「手の届かない場所」どうやって掃除する!?/大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事/つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?/【とじこみ付録】さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧