一度見たら即買い決定!ナットクの550円♪【ダイソー】「HUMIDIFIER USB式加湿器(ウサギ)」はカワイイうえに多機能

#やってみた 

乾燥が気になる季節。
以前ダイソーに行ったときに、店頭で並んでいたこの「HUMIDIFIER USB式加湿器(ウサギ)」に一目ぼれしてしまいました。

500円商品と聞くとダイソーにしてはお高めですが、加湿器が税込み550円で買えるのは決して高くないですよね。

ダイソーの500円アイテム「HUMIDIFIER USB式加湿器(ウサギ)」

・「HUMIDIFIER USB式加湿器(ウサギ)」550円/1個(税込)
サイズ:約7.0×13.0cm

カラーは白とピンクの2種類。
パッケージと中身の色が一致していないので、箱の穴があいている部分から中のカラーをチェックしてから購入するのがおすすめです。

スペアのフィルターまでついていて安心♪

開封すると、本体とフィルターが1本入っていました。
このフィルターはストックで、本体にも1本すでに取りつけられています。

また、電源から電気をとるタイプなのでmicro-BタイプのUSBケーブルが必要です。
このケーブルは本体に含まれていないので、別途準備してくださいね。ちなみにmicro-BタイプのUSBケーブルは100均でも取り扱いがあります。

下部分が外れるのでお水を入れてね

加湿器の使い方はとてもシンプル!
まず本体の水受けを取り外してお水を入れます。

説明書にも書かれていますが、くるっと回すと簡単に取り外しができますよ。
水を入れたら再び上部分を取りつけておきましょう。


ケーブルをさしたら準備完了!

お水を入れられたら電源をつないでスイッチを押すだけです。
USBケーブルのつなぐ場所は本体うしろのスイッチ付近にあります。
スイッチを押すと、きめ細かいミストが噴出してきて、顔や手などにしっとり感を与えてくれます。

そしてこの加湿器、さらにライト機能があるんです!
スイッチの押し方で加湿とライトと区別が可能。

ライトと加湿器、同時に使うこともできます!

まずライトを使う場合は、スイッチを長押ししてオン・オフを切り替えます。
そして加湿器の場合は短めにオン・オフを押すことで切替ができますよ。

ライトと加湿器は別々に操作OK。
ライトと加湿器両方オン、加湿器のみオン、ライトのみオン、両方オフの4種類の操作ができます。

ライトは間接照明のようにほんのりと灯るので、就寝前はいつも両方ともオンにして使っています。

最後にこの加湿器には自動停止機能も搭載。
水がなくなると自動停止するので安心です。さすが500円商品!

使用上の注意としては、雑菌の発生を防ぐために水は毎日変えること。使わないときはフィルターを必ず乾燥させてください。
また、水道水以外は使用NGなので、次亜塩素酸水やアロマは使えません。

店頭で見かけたら、このかわいらしさに手に取ってしまうはず!
今冬は、ウサギちゃんと一緒にカサカサ知らずの毎日を送るつもりです~

文=あささん

この記事に共感したら

あささん

あささん

2歳息子をもつズボラ母。在宅ライターをしています。仕事や子供との... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧