夫と5歳の娘と3人暮らしのわが家。シャンプーやボディーソープをそれぞれわけているので、浴室内の収納に困っていました。床置きのラックは大容量だけれど掃除が面倒だし、壁につけるラックには載せきれない……。そんなときにセリアで発見したのが「ボトルハンギングフック」。タオルバーにボトル類をつり下げ収納できる、画期的なアイテムです!

セリアの「ボトルハンギングフック」が優秀すぎる! 浴室のボトル類を“つり下げ”収納 画像(1/3) セリア ボトルハンギングフック 写真1

「ボトルハンギングフック」はサビにくいステンレス製なので、浴室で使っても安心。とっても軽量ですが、耐荷重は800gなので、重量のあるボトルにも安心して使えます。

本体サイズは縦7×横(最大)3.8cmで、ボトルのネジ部が直径約3.2cmのポンプボトルに対応。試しにわが家にあるボトルを測ってみたら、すべて約3.2cmだったので、市販のほとんどのボトルに使えそうです。上部のフックは、直径2cmまでの太さのバーに引っかけることができます。

セリアの「ボトルハンギングフック」が優秀すぎる! 浴室のボトル類を“つり下げ”収納 画像(3/3) セリア ボトルハンギングフック 写真2

取り付け方も簡単♪

①ボトルのポンプを取り外し、ボトルハンギングフックをセットします。

②ポンプを差し込み、キャップを回してボトルハンギングフックを固定します。

③タオルバーなどに引っかけます。

注意点は、バーに吊り下げたままポンピングしないこと!バーの破損やボトルの落下につながるので、必ずバーから外して使用するようにしましょう。

セリアの「ボトルハンギングフック」が優秀すぎる! 浴室のボトル類を“つり下げ”収納 画像(6/3) セリア ボトルハンギングフック 写真3

早速、シャンプーボトルに取り付けてみました。ボトルがしっかり固定されて安定感抜群! これがあれば、今まで置き場がなくて困っていたボトル類がすっきりきれいに片づきそう!

デザインもすっきりスマートだし、複数買いしてもお財布に響かないのが何よりうれしいポイント(笑)。早速、追加分を買いに行こうと思います♪


文=ライチ