気づいたらエアコン室外機がすごいことに! 活躍シーズンを前にお掃除してみた

#やってみた 

10月まで続いた猛暑に加え、台風も多かったことし。庭の片隅を見ると、エアコンの室外機がとんでもないことになっていました。

周囲に枯れ葉がたまっているうえ、上部には泥汚れがこびりつき、下のほうもどろどろ汚れが点々とついています。考えてみれば、庭掃除はしていても室外機掃除まではしていなかった…。

これから訪れる暖房シーズンの前に、室外機をきれいにしておかないと機嫌よく稼働してくれないかも!?と不安になり、さっそく掃除することに。

周囲に枯れ葉がたまり、泥汚れがこびりついた室外機


まずは、周囲にたまっている枯れ葉や泥汚れをほうきではいていきます。こんなにまわりに枯れ葉があったら、さぞ息苦しかっただろうね、ゴメンね…と思わず室外機に謝ったりして。

【写真を見る】まずは水を使う前に、周囲の枯れ葉や泥をほうきで取り除く


次に、こびりついた泥汚れを中心に上から水を流しかけ、水だけでは落ちないこびりつき汚れをスポンジでこすり落とします。砂や土が雨でこびりついただけなので、洗剤を使わず、水でぬらしただけでスポンジでゴシゴシすれば簡単に落ちていきます。

汚れを水で流し、こびりついた泥をスポンジでこすって落とす


上部だけじゃなく、下の角っこにも明らかに大雨の影響で泥がはねちゃったんだろうな、という汚れが点々と。すまなかった、がんばってくれてたんだね、とお詫びと感謝の気持ちを込めてセッセと拭き拭き。

下部のほうの泥汚れもしっかりゴシゴシ


さあ、これでどうだ! ピカピカになったじゃないの~♪

きれいになった! ので、暖房シーズンもがんばってくださいね~


これなら、これからの暖房シーズンもがんばれそう? いや、がんばってくんなきゃ困るんだけど…。もう見て見ないふりやほったらかしにはしないから、これからもどうぞよろしくね、室外機ちゃん! 

文=カッパスキー

この記事に共感したら

カッパスキー

カッパスキー

掃除や洗濯などの実用記事を中心に手がけるフリーライター。ヲタクな... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧