漂白・除菌・消臭効果があり、家事の定番アイテムとなりつつある酸素系漂白剤。

掃除や洗濯など幅広く活用できる人気商品ですが、セリアで「オキシウォッシュパック」という新商品を発見したので購入してみました。


進化!計量いらずでそのままポン【セリア】「オキシウォッシュパック」 画像(1/4) オキシウォッシュがパックになった「オキシウォッシュパック」がますます便利に

・「オキシウォッシュパック」30g×3パック/100円(税抜き)

<成分>過炭酸塩、炭酸塩、水軟化剤、過硫酸塩、界面活性剤

<液性>弱アルカリ性

<用途>衣類、布製品、台所まわり、水まわり、食器、タイル、家具用漂白


うれしい&安心の日本製です♪


進化!計量いらずでそのままポン【セリア】「オキシウォッシュパック」 画像(3/4) 【画像】セリアの「オキシウォッシュパック」は水に溶ける紙パックで計量いらず

「オキシウォッシュ」が紙パックに個包装になった商品です。

紙パックは水で溶ける水溶性紙で1袋に30g入っています。


汗ジミや食べこぼし・血液などが付いてしまった衣類の洗濯に効果的とのことで、自宅だけでなく旅行などに持参するのも良さそうです。


ウール製品、畳、シルク、革製品、金属製アクセサリー等には使用NGです。

使いたいものが使用OKかどうかは、事前にしっかり確認してみましょう。


進化!計量いらずでそのままポン【セリア】「オキシウォッシュパック」 画像(6/4) 「オキシウォッシュパック」はそのままポンっでこぼれない&わかりやすい

説明書きによると、洗濯1回につき1パックでOKとのこと。40度~60度のお湯で洗濯すると、より漂白効果が得られるそうです◎


洗剤投入口ではなく、そのまま衣類と一緒にポイっ入れましょう。


計量がいらないので、夫に洗濯を任せるときでも量がわかりやすいし、うっかりこぼす心配もありません。このひと手間が省けるだけでも面倒臭がりな私はうれしいです♪


進化!計量いらずでそのままポン【セリア】「オキシウォッシュパック」 画像(10/4) 「オキシウォッシュパック」に水を加えて軽く混ぜるだけできれいに溶けます

「オキシウォッシュパック」がどれくらい水に溶けるのか?実際に実験してみました。


ペットボトルに「オキシウォッシュパック」と常温の水道水を入れます。

菜箸で軽く2~3回かき混ぜただけであっという間に紙パックは溶けてしまいました◎


常温の水でもばっちり溶けて、洗濯物に紙パックの繊維が残ることはありませんでした。


ただ「オキシウォッシュパック」は使用量の調整ができないため、普通のオキシウォッシュと併用して使い分けたいと思います。


文=翔ママ