【ダイソー】「トースター用アルミケース」で調理&お掃除らくらく!

#やってみた 

朝はパン派のわが家。

先日ダイソーの「トースター用アルミケース」を購入したら、使い勝手抜群でびっくり!

おかげで、パンのアレンジも広がり、調理も片づけも楽ちんになりました。

「トースター用アルミケース」をあなどることなかれ


・「トースター用アルミケース」100円/8枚入(税抜き)

<材質>アルミニウムはく・シリコーン樹脂

<商品サイズ>約14.5×16.5×3.5cm

<耐熱温度>660℃

トースター用アルミケースを購入してみた


【画像を見る】ちょうど良い使い勝手の「トースター用アルミケース」が人気


「トースター用アルミケース」はダイソーの人気商品です。

トースターを汚さずに使用でき、後片づけも楽ちんだと好評価なグッズ。

でも、正直なところ…アルミホイルで充分じゃない?という気持ちが拭えず、購入には至らなかった過去が…。

ある日、遅くに帰宅した夫が夕飯のカツをトースターで温め直し、そのまま放置していたことがありました。

網の上に直接置いたようで、油でギトギト。

「アルミホイル敷いてよ~」と注意するも、まったく気にしていない様子。

そして、ある日の朝。

同じくピザトーストを焼こうとしていた私は、先にパンを用意してトースターの前に立ってしまい、片手でアルミホイルを切って、端を立てて土手を作りセッティングするという、たったそれだけのアクションが非常に億劫に感じてしまい、そのままトースターへ…。

結果。チーズ、盛りすぎにつき網に落下。

面倒くさがりは夫婦揃ってでした…。

そんなことが立て続けに起きたタイミングで、ダイソーの「トースター用アルミケース」を試すことにしました。

これなら、さっと取り出して置くだけでOK。アルミホイルを切るという地味に面倒な作業がありません。

忙しい朝や、疲れている夜は「たったそれだけ」を面倒に感じ、横着して悲劇が起こることもないかもしれない。

そう思って、レジへ向かいました。

前置きが長くなりましたが、アルミホイルより楽かなと思って買った製品ですが、予想以上の力を発揮してくれました。

シリコーン加工でくっつきにくいアルミ箔に!


「トースター用アルミケース」はシリコーン加工がされていて、くっつきにくいという特徴があります。

アルミホイルを敷いたのに、ホイル自体にくっついてしまうこともありますよね。

「トースター用アルミケース」は、シリコーン加工がいい働きをしてくれるので、おもちやチーズが網にくっついて「いーっ!」となることもありません。

フチの部分があらかじめ立ててあり、箱状になっているので、そのままセッティングできるのも楽ちん。

ちょっとしたおつまみや、お弁当のおかずなど、調理にも使えて便利です。

「トースター用アルミケース」は、面倒くさがり夫婦をアシストし、さらにトースター調理への意欲をかき立ててくれました。

角切りのフレンチトーストだってトースターでこんがり焼ける


フライパンで焼くことが多かったフレンチトーストも、角切りにしてトーストすることができました。(もちろん、そのまま1枚で焼いてもOK)

フレンチトーストがきれいに取れた!すごいぞシリコーン加工!


フレンチトーストがのっていた「トースター用アルミケース」。

ごびりつくことなく、きれいに取り出すことができました。

高さのあるもりもりの「巣ごもりトースト」だってこわくない!


キャベツや生卵をのせた、もりもりの「巣ごもりパン」も、こぼれる心配をしなくて良いのでノンストレス。

トースターから取り出しても運びやすい


3.5cmという高さもちょうどよく、両サイドをつまんで持ち運びがしやすいのも好ポイントでした。

ずぼらな私は、アルミケースのまま皿にのせ食べたわけですが…。

半熟卵がケースの上に落ちても、なんのその。

そのまま捨てられるのが楽ちんで、皿も汚れずうれしいこと尽くしだったのです。

小さく畳んでゴミも最小限に


さらに、捨てるときはかなりコンパクトに折りたたむことができるので、かさばりません。

網の掃除が面倒くさいと思っていましたが、「トースター用アルミケース」を使えば、片づけがとっても簡単。

おつまみなどの調理もトーストのアレンジも、いろいろ楽しめそうです♪

文=moco

この記事に共感したら

moco

moco

神奈川出身のライターって名乗りたい主婦。2歳の娘と、おかし作りや... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧