野菜嫌いの子もパクパク進む!「新じゃが」使い切りサブおかず4選

#やってみた 

じゃがいもは皮の近くにも栄養が集まっているので、 新じゃがの季節は皮ごといただきたいもの。さいの目やくし切り、千切りや輪切りなど切り方を変えると、見た目にもバリエーション豊かになりますよ。


今回は『栄養を捨てない まるごと野菜レシピ 春』(レタスクラブMOOK)から、新じゃがを使ったサブおかずをご紹介します。


小さくコロコロに切って

新じゃがと新にんじんのホットサラダ

1445036

●1人分:331 kcal 塩分1人分:2.0g


[ 材料・2人分 ]

新じゃがいも ……2個

ロースハム ……2枚

クリームチーズ ……大さじ2

新にんじん ……1/2 本

塩 マヨネーズ こしょう


[ 作り方 ]

1.じゃがいもは皮つきのまま3cm角に切り、水に約5分さらして水けをきる。にんじんは2cm角に切り、ハムは2cm四方に切る。


2.フライパンに入れ、水大さじ2、塩小さじ1/4弱を加えてふたをし、中火にかける。蒸気が出たら弱火にし、7~8分蒸し焼きにする。


3. 竹串を刺してみてすーっと通ったら、クリームチーズと、マヨネーズ大さじ3、塩、こしょう各適量を混ぜて加え、さっと混ぜる。

次ページ:マスタードでフレンチ風にも♪(2/2)

この記事に共感したら

レタスクラブニュース編集部

レタスクラブニュース編集部

「毎日のくらしに、ちょっといいこと」。プロの料理家のレシピを中心... もっと見る

Information

調理/北嶋佳奈 撮影/三村健二

▼『栄養を捨てない まるごと野菜レシピ 春』記事一覧はこちら▼


雑誌情報はこちら



▼『栄養を捨てない まるごと野菜レシピ 春』情報はこちらから▼

▼楽天ブックスで購入▼

春においしい野菜の栄養がまるわかり!野菜に含まれて入る栄養素について解説。捨ててしまいがちな芯や皮、軸、にもじつは栄養がたっぷり!野菜をたっぷり使ったメインおかずレシピをたくさん掲載しています。芯や皮、軸、葉も使いきるレシピにはマークをつけました。芯や皮、軸、葉を使ったサブおかずのレシピも充実!


おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧