3食作り続けてもうバリエ限界!な私を救った【成城石井】ガパオのレトルトパウチが優秀すぎる

#やってみた 
トマトの角切りとレモンを添えて、エスニック度数をアップ。この2つがあると、よりおいしくなるんです


毎日毎日おうちごはんを作り続けて…自分のバリエーションが限界に達しました。

今週何度も食卓に登場しちゃってる…なんてマンネリメニューもいくつか。

外食も難しいですし、テイクアウトも自分の家の周辺には揚げ物中心。

コロナ太りも気になるので揚げ物はちょっとパスの気分。

そんな時、立ち寄ったコンビニ(ローソン)で発見したのがコチラ!

成城石井◇ホーリーバジルが香る ガパオ 購入価格431円(税込み)

サイトには「鶏の粗挽き肉とタイでとれた生のホーリバジルをオイスターソースで炒めました。ホーリーバジルのさわやかな香り、唐辛子の辛さがアクセントの本格的な味わい。お好みで目玉焼きを添えて召し上がりください。」とあります。

ガパオは、タイの料理の定番。

大好きなんですよね、アジアン料理!

コンビニで売っていた成城石井のこだわりの味シリーズ、「desica」のガパオです


野菜も冷蔵庫にあったので、ライス大盛り、野菜付きのガパオライスを作ってみました。

ガパオに欠かせないのは、ライスと目玉焼きです。

ライスは、家の残りご飯を温めて、目玉焼きは、フライパンであっという間に完成。

ガパオの温めはと見ると、「電子レンジで簡単加熱 500w約1分20秒」とあります(ワット数により異なるのでご注意ください)。早いですね〜。

あまりに早くできるので、さらにおいしいひと手間をかけることにしました。

用意したのが、トマトの角切りとレモン、それにサラダ系の野菜です。

スパイス系とレモンの酸味は、初夏にぴったりの組み合わせ。

これもあっという間に準備が整ったので、いよいよガパオの温めスタート。

このガパオは、袋のまま温めるときは、レンジの中央に立てて温めます。

熱々でもレンジの中から取り出しやすいですね。

今日は、耐熱のココットに入れて、温めました。

具材をチェックしてみると、赤ピーマンやタケノコ、鶏肉など、かなり具沢山です。

【画像を見る】鶏肉のほかに、赤ピーマンやタケノコなど、具材がたっぷり入っています


香りだけじゃなく、味も思いっきりエスニ~ック。

ナンプラーの香りが、甘めのバジルとダブルで攻めてきます。

熱々で、ちょい辛口で、口の中が東南アジア。

トマトとレモンのさっぱりした酸味、たっぷりの野菜もちょうどいいアクセント。

サラダ感覚で楽しめます。

ボリュームアップしたので、食べ応えも充分です。

温めて、野菜と目玉焼きを添えるだけ…なのにカフェ風のアジアン料理が完成!


オシャレなカフェランチを満喫した気分。スパイシーなひと皿に大満足です。

最近の食の進化には脱帽!!

成城石井のガパオは、ご飯がすすむので、食べすぎに注意です。

ひと皿に盛り付けると、オシャレなカフェ飯風でおいしそう!野菜を一緒に盛り付けるとヘルシーな一品に


文=ポテコ

この記事に共感したら

ポテコ

ポテコ

100均・ニトリ・3COINS・しまむらをプチプラマニア友達とパ... もっと見る

おすすめ読みもの(PR)

「やってみた」レポ一覧