【お弁当レシピ】腹持ちがいいのにヘルシー!もっちもち食感「チーズ入りいももち」 画像(1/3) じゃがいもと相性バッチリのバターをプラスして、風味をアップ
じゃがいもと相性バッチリのバターをプラスして、風味をアップ

調理=井澤由美子 撮影=白根正治

じゃがいもと片栗粉で作る「いももち」をご存じですか? 北海道の郷土料理ともいえる一品ですが、なぜか関東圏のO子の実家でも、おやつとしてたびたび登場していました。近頃ふと思い出して作ってみたら、なんてもちもち、なんて簡単! そのうえ腹持ちがよくてヘルシーだなんて、いももち…恐ろしい子…! そんな最強おやつ、いももちをぜひみなさにもお試いただきたく、「チーズ入りいももち」をご紹介します。もっちもちのいももちの中からカマンベールチーズがとろりと溶け出す、ちょっぴりおしゃれな一品です。小さく作って、お弁当に入れてもおいしいですよ。


【チーズ入りいももち】(1人分218Kcal、塩分1.1g)


<材料>(2人分)

カマンベールチーズ20g、じゃがいも2個、片栗粉、砂糖、しょうゆ、バター


<作り方>

(1)じゃがいもは皮つきのまま、水にくぐらせてラップで包んで竹串で数カ所穴をあけ、500 Wの電子レンジで約8分加熱する。やわらかくなったら熱いうちに皮をむき、ボウルに入れる。片栗粉20gを加え、木べらでつぶしながら混ぜる。手で練るようにして混ぜ、まとまったら4等分して丸くし、まん中をくぼませてチーズを等分してのせて包み、円盤形に整える。

【お弁当レシピ】腹持ちがいいのにヘルシー!もっちもち食感「チーズ入りいももち」 画像(4/3) チーズをまん中にのせ、しっかり閉じて包み込む
チーズをまん中にのせ、しっかり閉じて包み込む

調理=井澤由美子 撮影=白根正治


(2)小鍋に砂糖大さじ1、しょうゆ小さじ2、水大さじ3を入れて火にかけ、少しとろみがつくまで2~3分煮詰める。

(3)フライパンにバター小さじ2を溶かし、1を並べ入れる。両面をこんがりと焼き、2を加えてからめ、器に盛る。好みで練りがらしを添える。文=O子【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】