汁ものでとると効果的!「玉ねぎ」の栄養を余すことなくいただくスープ

#食 

玉ねぎには血糖値を下げる作用がありますが、その成分は水溶性なので、スープなどの汁ものでとるとより効果的なんです。

『体にいい安うま食材 vol.1 玉ねぎ』(レタスクラブMOOK)から、「玉ねぎ」のスープレシピをご紹介します。

もちもちおこげつき! 一品で満足な太らないスープ

オニオンおこげスープ

オニオンおこげスープ

1人分175kcal/塩分1.8g

[ 材料・2~ 3人分 ]
玉ねぎ……1/2個
おこげ(作りやすい分量)
・温かいご飯……茶碗軽く2杯分(約200g)
・揚げ油……適量
しめじ、まいたけ……各1/2パック(約50g)
バター……大さじ1
洋風スープの素(顆粒)……小さじ2
塩、こしょう……各少々
ピザ用チーズ……50g
パセリのみじん切り……適量

[ 作り方 ]
1.おこげを作る。直径24cmの耐熱皿にオーブン用ペーパーを敷き、ご飯を広げる。ラップをかけずに電子レンジで約1分40秒加熱する。オーブン用ペーパーごと取り出して耐熱皿をかぶせて上下を返し、オーブン用ペーパーを除く。再びラップをかけずに電子レンジで約1分40秒加熱し、取り出して粗熱をとる。

2.包丁を軽く水でぬらして、1を一口大よりやや大きめに切る。フライパンに揚げ油を2cm深さまで入れて高温(約180℃)に熱し、ご飯を入れる。うすく揚げ色がついたら上下を返す(ご飯どうしがくっついていても、あとで離すので、そのまま返せばよい)。

3.両面がきつね色になるまで4~5分揚げたら、くっついたご飯を菜箸でつつくようにして離す。全体に揚げ色がついたら取り出して油をきる。

4.玉ねぎは縦薄切りにする。しめじ、まいたけは食べやすい大きさにほぐす。

5.鍋にバターを入れて中火で溶かし、玉ねぎを入れて約5分炒める。きつね色になったら水3カップ、スープの素を加え、煮立ったら、しめじ、まいたけを加えて煮る。

6.きのこがしんなりしたら、塩、こしょうで調味し、ピザ用チーズを加えて約1分煮る。チーズが溶けたら器に盛り、パセリを散らして、おこげ6~8個を添える。

貧血と冷えにきくあさりも加えた健康スープ

玉ねぎとあさりの豆乳スープ

【画像を見る】玉ねぎとあさりの豆乳スープ


[ 材料・2人分 ]
玉ねぎ……1個
サラダ油……大さじ1/2
あさり水煮缶……小1缶(約80g)
洋風スープの素(固形)……1個
豆乳(成分調整)……1カップ
塩、こしょう……各少々
スライスチーズ (溶けるタイプ)……2枚
粗びき黒こしょう……適量

[ 作り方 ]
1.玉ねぎは八つ割りにする。

2.鍋に油を中火で熱し、玉ねぎを入れ、透き通るまで炒める。

3.あさりを缶汁ごと加える。水1カップとスープの素も加えて、約5分煮込んだら、豆乳と塩、こしょうを加え1~2分温める。

4.器に盛り、チーズを半分に切ってのせ、粗びき黒こしょうをふる。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
オニオンおこげスープ
玉ねぎとあさりの豆乳スープ

▼『体にいい安うま食材vol.1玉ねぎ』記事一覧はこちら▼



『体にいい安うま食材vol.1玉ねぎ』
「1日に1個食べると体にいい」と言われている玉ねぎですが、使わないうちに芽が出てしまったり、料理の脇役になってしまい少ししか摂れない…なんてことはありませんか?この本では、栄養効率をよりアップさせたり、ささっと作れてしっかり使い切れるアイデアレシピをご紹介。モリモリ食べて、玉ねぎの健康パワーを実感しましょう!


▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼

おすすめ読みもの(PR)