下腹しぼりの基本テクニック◆シールはがし、おへそずらし編 1分で!下腹しぼりダイエット(2)

#美容・健康 

下腹しぼりのテクニックその2 おへそずらし

おへそを大きく動かすように、おなかをマッサージします。
「おへその芯」を体の深い部分からずらしていくようなイメージです。

【基本のポジション】
人さし指~小指をそろえて付け根から曲げ、手のひらを自分側にして両手をそろえた状態で、おなかに差し込みます。

 


【手&指の使い方】
おへそに遠い側からおへそへ向けて、「おへその芯」をずらします。差し込んだ指先をおへそに近づけるように、グーッと力を入れます。

 


基本の動き
1 左、右、上、下の4方向から行います。まずおへその右側に手を差し込み、「おへその芯」を右から左へずらします。

 


2 おへその左側に手を差し込み、「おへその芯」を左から右へずらします。

 


3 おへその下に手を差し込み、「おへその芯」を下から上へずらします。

 


4 おへその上に手を差し込み、「おへその芯」を上から下へずらします。

 


「おへその芯」って?

 

おへそから背中へ向けて、かたくまっすぐな棒状の「芯」が通っていることをイメージします(実際に芯があるわけではありません)。

著=蜷川ちひろ


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //