魚の下処理さようなら! レンジで簡単に本格魚料理が作れるマジック

魚はDHAやEPA、タンパク質が豊富、家族の健康のためには「魚料理」が一番、と思ってはいても、下ごしらえが面倒で、結局今日も肉料理……。という主婦の方も多いのでは? 今回は、ヘルシーな魚料理が手軽に調理できる「魔法」のような冷凍食品をご紹介!

海と森企画株式会社と株式会社気仙沼波止場が開発した冷凍食品「マジックキッチンシリーズ」は、食べたい時にレンジにかければ数分で手作り感のある本格魚料理が完成するという優れもので、忙しく食事を作る時間があまり取れないお母さんや、本格魚料理をお酒のあてにしたいお父さんへおすすめです。

ラインアップは、レストランの味を再現した「港のビストロシリーズ」6種類と、子ども向けに味付けした「レンジでお母さんシリーズ」6種類の全12種類。例えば、同じ「鯖料理」でもシリーズごとに、大人向けの「中辛」、食べやすく調理された子ども向けの「甘口」が用意されているので、家族揃って同じ魚を使った料理を楽しむことができます。気軽に魚を食べる機会を増やせるので、子どもの魚離れも改善できそうです。

うれしいのは、従来の冷凍食品だと化学調味料が使われていたり、塩分が多かったり健康的な食事とは言えないものも多くある中、天然魚を使用、化学調味料、保存料は不使用という安心、安全、ヘルシーな設計。余計な心配をする必要がありません。「メカジキのマニナーラ風」や「鮭のきのこホワイトソース」など、普段は気軽に作れないこだわりメニューが、あっという間に食卓に出せるのも大きな魅力ですね。

同商品は、インターネットショップ気仙沼波止場 Yahoo!店などで販売中。気になる方はぜひチェックしてみて!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】