簡単なのに止まらないおいしさの「やみつきキャベツトースト」 冷凍保存de朝ごパン(8)

#食 
簡単すぎるのに止まらない「やみつきキャベツトースト」


冷凍庫から出して焼くだけ。とにかく忙しい朝に役立つ助っ人レシピ本!

2児の母であるmotoさんが「朝に少しでもラクをしたい」という思いから生み出したアイデアが満載の『出して焼くだけ! 冷凍保存de朝ごパン』。子どもに食べさせたい野菜たっぷりトースト、手作りソースを活用する大人気のトーストなどのレシピがたっぷり紹介されている本書から、へとへと~な毎日を救うとっておきレシピを9回連載でお届けします。今回は第8回、「やみつきキャベツトースト」の作り方です。

※本作品はmoto著の書籍「出して焼くだけ! 冷凍保存de朝ごパン」から一部抜粋・編集した連載です

塩昆布のうまみがクセになる

やみつきキャベツトースト

キャベツの絶品おつまみをトーストに。
簡単すぎるのに止まらないおいしさです。

材料(1枚分)
食パン…1枚
キャベツ…1枚
A
 とりガラスープの素…小さじ1/2
 ごま油…大さじ1/2
 にんにくチューブ…1cm
塩昆布…少々
マヨネーズ…大さじ1
ピザ用チーズ…適量

作り方
1 キャベツは一口大にちぎってボウルに入れる。Aを加えてさっと混ぜ、約5分おく。塩昆布とあえる。

2 食パンにマヨネーズを塗り、1、チーズをのせる。

 

 

 


→ラップで包み、保存袋に入れて冷凍する。

食べるときは
トースターで約9分、パンに焼き色がつくまで焼く。

 


著=moto/「出して焼くだけ! 冷凍保存de朝ごパン」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //