『東京タラレバ娘』にもこみち登場で飯テロ勃発! 残念ながら必殺技は封印か

「好きになれれば、結婚できる!!」などなど、タラレバばかりの女子たちの厳しい現実を描いたドラマ『東京タラレバ娘』。女子の共感どころ満載の注目ドラマに、オリーブオイル王子こと速水もこみちが登場。2月15日の第5話・22日の第6話に出演し、「MOCO'Sキッチン」さながらの料理披露で、深夜の飯テロに遭遇する人が続出しました。


■『東京タラレバ娘』で「MOCO'Sキッチン」オープン!?

第5話では主人公の倫子(吉高由里子)と奥田(速水もこみち)がスーパーで偶然出会い、奥田が働くバーの新メニューを倫子が試食することに。

バーカウンターの向こうで慣れた手つきで盛り付けを行うもこみちに対して、SNSを中心に「完全にモコズキッチンじゃん!」「あの役もこみちしかはまんなくねww」と思わず「MOCO'Sキッチン」を想像してしまう人が続出。

そんなもこみちが披露したのは、「キャベツとサーモンのファルシ」。ファルシとは魚や野菜などの食材の中に別の食材を詰める料理のことで、ドラマの中で登場したのは、4分の1にカットしたキャベツの間にサーモンがミルフィーユのように積み重ねられた、見た目シンプルな料理。

しかしその破壊力は絶大で、こちらもSNSを中心に「もこみちの料理食べたい」「昨日ので完全に作ってみたくなり…じんわり煮こんでいます」と実際に挑戦してみた人もいたようです。


■もこみちお得意のオリーブオイル技は封印?

倫子と奥田が晴れてお付き合いすることとなった第6話では、冒頭からベーコンエッグトーストとサラダがのったワンプレートの朝食や、映画『ショコラ』に登場する「ラムチョップのグリル チョコレートソースがけ」を再現した料理など、食欲をそそるメニューが続々と登場。

でも、それにもまして視聴者が気になったのが、速水もこみちのお得意技が出なかったこと。料理を作ったり盛り付けたりするシーンはありましたが、いつものようにオリーブオイルを大量にかけるシーンは無かったので、「オリーブは!? 料理は!?」「もこみちが再三のオリーブチャンスをことごとくスルーしてたのが本当に許せない」「タラレバ娘のもこみちオリーブ堕ちはまだなの?」と、もこみちのオリーブオイル技を見れなかったことを嘆く視聴者が続出したようです。

残念ながら、話の流れ的にもこみちの『東京タラレバ娘』出演はこれで終わりのよう。やはり、もこみちのオリーブオイル技はMOCO'Sキッチンでしか見れないようですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】