イケメンはから揚げがお好き!? あの人好みのから揚げを作ってみよう 画像(1/4) にんにくたっぷりのあと引くおいしさ!
にんにくたっぷりのあと引くおいしさ!

調理=藤井恵 撮影=竹内章雄

『レタスクラブ』2月25日発売号はイケメン祭り! 本日より初主演映画『ハルチカ』が公開となるSexy Zone・佐藤勝利さん、クールなたたずまいで全国の子どもたちとママの心をときめかせている『仮面ライダーエグゼイド』の瀬戸利樹さんが、作品に対する熱い想いを語ってくださっています。取材中、「お母さんの作る料理で好きなものは?」とうかがったところ、お二人揃って「から揚げ」とのお答えが。ちなみに佐藤家のから揚げはにんにくが効いていて、「食べると元気が出ます!」とのこと。一方、ねぎたっぷりの黒酢をかけたから揚げが好きという瀬戸さんは、あまりに好きすぎて1週間連続でお弁当に入れてもらったこともあるそう。ニコニコとうれしそうにお母さんが作るから揚げについて話してくださるお二人を見ていて、「そのから揚げ、私も食べてみたい!」と思ったO子。『レタスクラブ』のレシピの中から、佐藤家、瀬戸家のから揚げに近いものを探してみました。『ハルチカ』&『仮面ライダーエグゼイド』を見た後に作れば、想像(妄想?)がふくらんで、いっそうおいしさアップ!するかもしれませんよ。


【ジューシーとりのから揚げ】(1人分475Kcal、塩分1.3g)


<材料>(2人分)

とりもも肉1枚(約250g)、下味(おろしにんにく1片分、おろししょうが1かけ分、酒、しょうゆ各小さじ2)、ころも(ごま油小さじ1、溶き卵大さじ1、片栗粉大さじ3)、揚げ油


<作り方>

(1)とり肉は余分な脂を除いて一口大のそぎ切りにし、ボウルに入れて下味をしっかりともみ込む。ころものごま油と溶き卵を加え、さらによくもみ込み、片栗粉も加えてもみ込む。

イケメンはから揚げがお好き!? あの人好みのから揚げを作ってみよう 画像(3/4) 下味をつけた肉に、ごま油と卵をもみ込み肉をコーティングするから、うまみを逃さずやわらか。片栗粉を加えたらさらにもみ込んで、ころもをまんべんなくつける
下味をつけた肉に、ごま油と卵をもみ込み肉をコーティングするから、うまみを逃さずやわらか。片栗粉を加えたらさらにもみ込んで、ころもをまんべんなくつける

調理=藤井恵 撮影=竹内章雄


(2)揚げ油を中温(約170℃)に熱して1を入れ、強めの中火で3~4分、途中上下を返してこんがり揚げ、油をきる。器に盛り、好みでレモンの半月切りを添えて。


【とりから揚げの黒酢あん】(1人分499Kcal、塩分2.7g、調理時間20分) 

イケメンはから揚げがお好き!? あの人好みのから揚げを作ってみよう 画像(6/4) ねぎたっぷりの香味あんをからめて
ねぎたっぷりの香味あんをからめて

調理=川上文代 撮影=鈴木泰介


<材料>(2人分)

とりもも肉大1枚(約300g)、下味(酒小さじ2、しょうゆ小さじ2)、豆苗1袋、長ねぎのみじん切り10g、にんにくのみじん切り1/2片分、しょうがのみじん切り1/2かけ分、黒酢あん(中華スープ[とりガラスープの素小さじ1/2、湯3/4カップ]、黒酢大さじ2、砂糖大さじ2、酒小さじ2、しょうゆ小さじ2、片栗粉小さじ1、塩少々)、片栗粉、揚げ油、サラダ油、酒、塩、こしょう、ごま油


<作り方>

(1)豆苗はざく切りにする。とり肉は一口大に切り、下味をふって、片栗粉大さじ2をまぶしつける。揚げ油を高温(約180℃)に熱してとり肉を入れ、時々返しながら5~6分、カラッと揚げて取り出し、油をきる。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、豆苗を入れて強火で炒め、酒小さじ1、塩、こしょう各少々をふってさっと炒め、器に広げて盛る。

(3)フライパンをきれいにし、ごま油小さじ1を熱し、ねぎ、にんにく、しょうがを炒める。香りが立ったら黒酢あんの材料をよく混ぜ合わせて加え、混ぜながら煮立てる。とろみがついたら1のから揚げを加えてからめる。2の器に盛る。

文=O子

イケメンはから揚げがお好き!? あの人好みのから揚げを作ってみよう 画像(10/4) フライパンにたれの材料を入れ、ふつふつと煮立ってとろみがついてきたら、から揚げを加える
フライパンにたれの材料を入れ、ふつふつと煮立ってとろみがついてきたら、から揚げを加える

調理=川上文代 撮影=鈴木泰介