甘みがグッと増す加熱調理が決め手♪玉ねぎが主役のおかず5選

#食 
「玉ねぎステーキ」

いつもは脇役に徹することの多い玉ねぎ。ただカットするだけでなく、みじん切りやすりおろすことで幅広い料理に登場する、使い回しやすい野菜のひとつです。今回はそんな玉ねぎを主役にしたおかず5選をご紹介。丸ごとの玉ねぎに切り込みを入れて焼いたり、甘みを引き出す加熱調理が決め手です。イタリアン風やハニーマスタードなど、いつもとはちょっと違う味付けも楽しんでみて。

 

玉ねぎステーキ

<材料・2人分>

玉ねぎ横 1/2個、トマト 小1個、オリーブ油 大さじ1、バター 10g、好みでパセリのみじん切り、粉チーズ

<作り方>

1. 玉ねぎとトマトは、横に半分に切る。

2. フライパンにオリーブ油を熱し、玉ねぎを並べて焼く。下の面に焼き色がついたら上下を返し、端に寄せてトマトを並べて焼く。トマトの両面に焼き色がついたらバターを加えてからませる。好みでパセリのみじん切りと粉チーズをふっても。
(125Kcal、塩分0.1g)

オリーブ油でじっくりと加熱してイタリアン風に仕上げます。ほのかな酸みのあるトマトと一緒に食べれば、さわやかな味わいに。最後にふりかける粉チーズの程よい塩けとコクが、玉ねぎのうまみを引き出します。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



ほかにもいろいろ!「玉ねぎ」のレシピ

■手間なし&簡単!時短レシピ特集はこちら


プロの時短テクニックが満載!手間なし&簡単、栄養たっぷりのごはんで毎日元気に!


■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!







おすすめ読みもの(PR)