【レンチンレシピ】簡単おしゃれブランチ「鮭と新じゃがのおかずサラダ」 画像(1/3) 鮭の塩けでシンプルに味わう
鮭の塩けでシンプルに味わう

調理=栗山真由美 撮影=宗田育子

新じゃがのおいしい時期です。鮭と一緒に蒸しサラダ仕立てにして、今だけの美味を味わいましょう! セロリも加えて、さらに美容効果をアップ。ご飯はもちろん、バゲットなどのパンにも合うので、おしゃれなブランチにも◎。


【鮭と新じゃがのおかずサラダ】(1人分248Kcal、塩分2.7g、調理時間15分)


<材料・2人分>塩鮭(甘塩)2切れ、新じゃがいも150g、セロリ(葉つき)1本、レモン汁大さじ1、白ワイン大さじ1/2、塩、こしょう、オリーブ油


<作り方>

1.じゃがいもは皮つきのままよく洗い、2cm幅のくし形切りにする。水にさっとさらして水けをきる。セロリは葉と切り分けて斜め薄切りにし、塩小さじ1/2、こしょう少々をまぶす。セロリの葉適量はとりおく。鮭は皮と骨を除き、4等分に切る。

2.耐熱皿の中央に鮭を並べ入れ、その外側にじゃがいもを並べる。鮭にワインをふり、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約6分加熱する。

3.取り出して、セロリを出てきた水分ごと加え、レモン汁も加えてざっと混ぜる。軽く汁けをきって器に盛る。オリーブ油大さじ1を回しかけ、とりおいたセロリの葉を添える。好みで粗びき黒こしょうをふっても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】