祝!新垣結衣さん星野源さんご結婚! "みくり飯"「鮭と枝豆の炊き込みご飯」を簡単に作る方法

#食 
ドラマを見ながら食べるのも、また楽しいかもしれません


2016年、へとへと主婦の乾いた心に毎週大量のときめきを供給してくれていたドラマ、『逃げるは恥だが役に立つ』。
主役の森山みくりと津崎平匡を演じた新垣結衣さんと星野源さんがご結婚されたということで、今ニュースは大盛り上がりですね!

ネットでは、「幸せなNEWS、おめでたい!」「びっくりした!」「逃げ恥婚…すごい!」「大好きなドラマ!まさかこんなことになるとは…」「ドラマはまっていたので、うれしい」といった声があがっています。




そこで今日は、お二人を祝して(?)みくりちゃんが作っていた“みくり飯”「鮭と枝豆の炊き込みご飯」を、レタスクラブのレシピからご紹介!
平匡さんがおかわりしていた「鮭と枝豆の炊き込みご飯」ですが、このレシピなら昆布でだしを取らなくてもOKな、思い立ったときにすぐできます!
昆布茶がいい仕事をしてくれるので、お味のほうはお墨付き。冷凍ごはんや冷凍枝豆を使ってもOKです。
二人を思って頬張れば、夫が平匡さんに見えてくる…かも!? 

枝豆と鮭の混ぜご飯】(1人分489Kcal、塩分2.2g、調理時間15分)

<材料>(2人分)

温かいご飯小どんぶり2杯分、枝豆約150g(正味1/2カップ)、塩鮭(甘塩・切り身)1切れ、みょうが1本、昆布茶(顆粒)小さじ1、いりごま(白)大さじ1、塩、酒

<作り方>

(1)枝豆は塩少々を入れた熱湯でさやごとゆで、さやから出す。みょうがは小口から薄切りにする。

(2)鮭は酒少々をまぶしてグリルで8~9分、両面を焼き、皮と骨を除いてほぐす。

(3)ご飯に枝豆、鮭、昆布茶、いりごまを加えて混ぜる。器に盛り、みょうがをちらす

炊き立てご飯で食べるとさらにおいしい!



ぜひ作ってみてくださいね!

【レタスクラブ編集部】


この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //