一気に焼き上げてトロトロ卵に!「プレーンオムレツ」/夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん(9)

#食 
一気に焼き上げてトロトロ卵に

『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』9回【全10回】


ホテルオークラ元総料理長の根岸規雄さんと、その妻で人気料理家である石原洋子さんによる、世代を超えた学びが盛りだくさんのレシピ本『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』

「特別な食材や調味料を使うのではなく、時間をかけて、ひと手間かけることを惜しまないのがおいしさのコツ」というこだわりの詰まったレシピが満載の本書から、編集部厳選レシピをご紹介します。今回は「一気に焼き上げてトロトロ卵に!『プレーンオムレツ』」です。料理界のトップを極めたふたりの豊かな普段の食事を、ぜひ作ってみてください!

※本記事は根岸規雄、石原洋子著の書籍『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』から一部抜粋・編集しました

プレーンオムレツ

オムレツは料理人の基本です。ホテルを辞めてから、ときどき調理師学校の講習に招かれますが、そのときにプレーンオムレツは必ず教えます。材科は卵とバター、味つけに塩、こしょうだけ。卵の味を生かす究極の調理法です。牛乳や生クリームを入れる方もいますが、お好みでどうぞ。適切な火加減で焼けば、材料は卵とバターだけでも外はしっかり焼けて、中はトロトロのオムレツができ上がります。卵液を流し入れたら火を強め、手早くかき混ぜて半熟にし、あとはフライバンの柄をたたきながらひっくり返して形を作る。ナイフで切ると、トロッと卵がこぼれそうなオムレツに挑戦してみてください。(規雄)

【画像を見る】オムレツは料理人の基本


材料(1人分)

卵の味を生かす究極の調理法です

卵…3個
バター…大さじ1
塩…適量
こしょう…少々

作り方

1 ボウルに卵を割り入れる。

2 黄身と白身をよく混ぜ、塩、こしょうを加えて混ぜる。

3 フライパンにバターを溶かす。焦げつかないよう火は弱火で。

4 卵液を流し入れて火を強める。

5 手早く箸でかき混ぜて半熟状にする。

6 フライパンの柄を持ち上げ、手前から1/3ぐらいを折り返す。

7 火からはずし、柄をたたきながらひっくり返す。

ナイフで切ると、トロッと卵がこばれそうなオムレツに挑戦してみてください


8 箸で形を整え、皿に滑らせて移す。

著=根岸規雄、石原洋子/『夫はホテルオークラ元総料理長、妻は料理家 ふたりのごはん』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)