新米を美味しく食べたい!人気YouTuberが土鍋で炊く旬の炊き込みご飯レシピ【キャンペーン情報あり】

#食 
鮭バター 炊き込みご飯

新米が美味しい季節がやってきました!
秋の味覚を味わうために、大きな土鍋で作る炊き込みご飯はいかがでしょうか?
今日は料理系大食いYouTuberのロシアン佐藤さんが考案した土鍋ごはんのレシピを3種ご紹介します。
記事の最後にプレゼントキャンペーンのお知らせもありますよ!

土鍋ごはん3種


料理系大食いYouTuber・ロシアン佐藤さんのレシピはボリューム満点! サンマ&すだち、鮭&バター&まいたけ、芋栗南瓜…と秋の味覚が並びます。大きな土鍋にほかほかのお米とほくほくの旬の食材が、とっても美味しそう!

ロシアン佐藤さんのYoutubeチャンネルでは、動画で炊き込みご飯の作り方をわかりやすく紹介しています。見どころはなんといっても全部で8合もあるお米をぺろりと完食してしまう、ロシアン佐藤さんの豪快な食べっぷり。本当に幸せそうに食べる姿に、思わず炊き込みごはんを作りたくなってしまいます。

まずはこちらの動画をチェックしてみてください。

【大食い】5kg「究極!炊き込みご飯」土鍋で!鮭バター・さんま・いもくりなんきん【ロシアン佐藤】【RussianSato】

ふっくらと炊きあがったつやつやのご飯に、旬の食材がたっぷり。
これを見ていたら、いつもの炊飯器ではなく大きな土鍋で新米を炊いてみたくなりますね…!

食べ進める途中でにんにくを追加したり、ご飯が冷めてきたらおにぎりにしてのりを巻いたり、あつあつの昆布だしをかけてお茶漬けにしたり……と食べ方を変えていくアイデアも楽しそうで、真似してみたくなります。

では、詳しいレシピを見ていきましょう。

サンマの炊き込みご飯

サンマの炊き込みご飯

焼いたサンマと一緒にご飯を炊くことで、魚の風味がしっかりご飯にしみこみます。サンマの身のうまみ、内臓の苦味、すだちの酸味と香りが効いた、大人の味わいの炊き込みご飯です!
ロシアン佐藤さんは大粒で甘みの豊かなお米「とちぎの星」をこのレシピに選びました。

【材料】
・米 4合…(600g)
・サンマ… 3尾
・塩… 適量
・しょうが(せん切り)… 40g
・酒… 75ml
・しょうゆ… 60ml
・みりん… 45ml
・昆布だしの素… 5g
・すだち… 適量
・青ネギ… 適量
・水… 560ml

【作り方】
1. 米を洗ってボウルなどで560mlの水に浸水させておく(土鍋の中で浸水させると土鍋が割れる場合があります)。
2. 酒、しょうゆ、みりん、を混ぜる。
3. サンマに塩を振り15分ほど置く。
4. 水分を拭き取り、サンマをロースターで焼く。
5. 浸水させておいた米を水ごと土鍋に移し、昆布だしの素、合わせ調味料、生姜を土鍋に入れる。
6. サンマを載せ蓋をして、中火で加熱。沸騰したら弱火で15分くらい炊く。
7. 炊きあがったら、青ネギとすだちをもる。

鮭バター 炊き込みご飯

鮭バター 炊き込みご飯

塩鮭とバターと舞茸だけでも間違いなく美味しいですが、いくらをのせたら一気にごちそうに! 見た目にも華やかで、大人から子どもまで喜ぶ炊き込みご飯です。鮭の脂とバターのコクでこってりとした食べごたえ。にんにくのすりおろしチューブを少し混ぜて『味変』すると、また違った味わいが楽しめます。
ロシアン佐藤さんは粒感のしっかりしたお米「なすひかり」をこのレシピに選びました。

【材料】
・米… 2合(300g)
・塩鮭… 2切れ(甘口)
・バター… 20g
・昆布だしの素… 2g
・塩… 小さじ1/2
・醤油… 大さじ1
・舞茸… 1株
・いくら… 適量
・青もみじ(飾り用)… 適量
・水… 360ml

【作り方】
1. 米を洗ってボウルなどで360mlの水に浸水させておく(土鍋の中で浸水させると土鍋が割れる場合があります)。
2. 塩鮭を焼く。
3. 舞茸は手でさく。
4. 浸水させておいた米を水ごと土鍋に移し、昆布だしの素、水、醤油を土鍋に入れ、ひとまぜ。
5. 鮭とまいたけを載せ蓋をして、中火で加熱。沸騰したら弱火にして15分くらい炊く。
6. 炊きあがったら、いくらとバターともみじを乗せる。

芋栗南瓜炊き込みご飯

芋栗南瓜炊き込みご飯

栗の混ぜご飯ときくと「皮を剥くのが大変そう…」と思ってしまいますが、なんとロシアン佐藤さんは「甘栗むいちゃいました」を使ったレシピを考案! これなら手間なく簡単に作れて、間違いなく美味しいですね。
いも・くり・なんきんのほくほくした食感と甘み、塩味をきかせたご飯の組合せで、お箸が止まりません!

ロシアン佐藤さんはこちらのレシピに、ツヤと弾力のあるお米「栃木県産コシヒカリ とちほのか」を選びました。

【材料】
・米… 2合(300g)
・甘栗… 10個(甘栗むいちゃいました)
・さつまいも… 100g
・かぼちゃ… 100g
・酒… 15ml
・昆布だしの素… 2g
・塩… 小さじ1
・黒ごま… 適量
・水… 360ml

【作り方】
1. 米を洗ってボウルなどで360mlの水に浸水させておく(土鍋の中で浸水させると土鍋が割れる場合があります)。
2. さつまいもとかぼちゃを1cm程度の角切りにする。
3. 浸水させておいた米を水ごと土鍋に移し、昆布だしの素、塩、酒を入れ軽く混ぜる。
4. いも、かぼちゃ、甘栗を入れる。
5. 蓋をして中火で加熱。沸騰したら弱火で15分くらい炊く。
6. 炊きあがったら、黒ごまをかける。

とちぎの新米祭り!お米を食べてプレゼントをゲットしよう

栃木のお米


今回ロシアン佐藤さんがコラボしたのは栃木のお米。こちらのお米をAmazonで購入すると、素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを2022年1月5日まで開催中です。抽選で合計360様に、電気圧力鍋やとちぎ和牛などが当たります。Amazonで購入したお米の応募シールをめくるとQRコードがありますので、スマホからお好きなプレゼントにご応募ください。応募方法など詳細はこちらから!

プレゼントキャンペーン


せっかくの新米のシーズン、いつもと違う銘柄のお米を試してみませんか? お気に入りのお米に出会えるチャンスかもしれません。栃木のお米を買って、キャンペーンに応募しましょう!


ロシアン佐藤さんプロフィール

ロシアン佐藤さん

ロシアン佐藤…料理系大食いYouTuber。EdgeneerLLC(エッジニア合同会社)の代表・ブランド戦略・新規事業責任者。YouTubeチャンネル【ロシアン佐藤『おなかがすいたらMONSTER!』】はチャンネル登録者数89.1万人(2021年10月現在)。

【レタスクラブ編集部/PR】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)