これなら絶対誰でもできる!「超絶パラパラチャーハン」/新お家ごはんの教科書(1)

#食 
あらかじめお米と卵を油でコーティングするからパラパラに!

『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』1回【全10回】


今すぐマネしたい! 料理が好きになるレシピ。

毎日ごはんを作らなければいけない人、誰かのために作りたいと思う人、おうちごはんの味を追求したい人…自炊をする機会が増えている今、「ちゃんとおいしい家庭向けレシピ」と「役立つ料理テクニック」を紹介する麦ライスさんのSNSが人気です。

麦ライスさんによる家庭料理の教科書『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』では、誰が作ってもおいしくなる料理のコツが満載! マネしてみれば「こんなに味が変わるのか」とびっくりするはず。

今回はその中から、「超絶パラパラチャーハン」のレシピをご紹介します。

※本記事は麦ライス著の書籍『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』から一部抜粋・編集しました。

絶対誰でもできる!
超絶パラパラチャーハン

あらかじめお米と卵を油でコーティングするからパラパラに!

【材料1人分】
長ねぎ 1/2本
卵 1個
サラダ油 小さじ1
チャーハン用ごはん
・温かいごはん 200g
・卵 1個
・サラダ油 小さじ1 
A
 おろしにんにく 小さじ1/2
 中華だし(顆粒) 小さじ1
 しょうゆ 大さじ1

パラパラの決め手はチャーハン用ごはん!


◆さらにおいしいコツ
パラパラの決め手はこのチャーハン用ごはん! ホイッパーで卵と油をだまがなくなるまで、たたくように混ぜ合わせます。冷ごはんの場合はレンジで温めてから。品種は粘りけの少ない「あきたこまち」がおすすめ。

品種は粘りけの少ない「あきたこまち」がおすすめ


【作り方】
1 焼く
フライパンにサラダ油を入れ中火にかける。長ねぎにしっかり焼き色をつける。

フライパンにサラダ油を入れ中火にかける


2 炒める
1に溶き卵を入れ、その上に混ぜておいたチャーハン用ごはん(上記参照)を加える。

溶き卵を入れ、その上に混ぜておいたチャーハン用ごはんを加える


3 さらに炒める
大きめのスプーンなどでざっくり全体を混ぜ合わせながら、パラパラになるまで炒める。

大きめのスプーンなどでざっくり全体を混ぜ合わせながら、パラパラになるまで炒める


4 味つけ
Aを加える。 炒め合わせて完成。

混ぜ合わせていた調味料を加える。 炒め合わせて完成


著=麦ライス/『ちょっとしたコツで、劇的においしくなる! 新お家ごはんの教科書 がんばらなくていい料理テク&レシピ100』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)